サルくんとお月さま

著者 :
  • 新風舎
4.00
  • (5)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784797452150

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サルくんの表情ひとつひとつが愛しくて仕方がない

  • 猴子君和月亮大人

  • --みんな自分の色を持っている。だけど僕にはない--語りもセリフもさい、絵だけの世界。それなのに、見ていると(絵を自分なりの解釈で)ストーリーやセリフ、サルくんの心情が伝わってくるよう。ダークな暗い色合いは、サルくんの心の中を映し出してるようです。つか可愛いな(*`ロ`*)。買って損はしない。是非是非!

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。絵本「サルくんとお月さま」で絵本作家としてデビュー後、フランスの出版社Le petit lezard社より絵本「CACHE CACHE」をはじめ、日本だけでなくフランスやイタリアなどで数々の絵本を出版。以降絵本の世界にとどまらず、テレビ、雑誌、企業広告、商品パッケージ、店舗デザインなどあらゆるメディアで活躍の場を広げる。今後の活躍が最も期待されつつある日本人絵本作家の1人。読んだ人が絵本の世界に入り込め、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるような絵本作りを心がけ、たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。日本で刊行された絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『まじょのルマニオさん』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『サルくんとお月さま』(文溪堂)などがある。

谷口智則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする