凶犯 (新風舎文庫)

著者 :
制作 : 張 平  荒岡 啓子 
  • 新風舎
3.69
  • (5)
  • (10)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797494273

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中国の田舎に抱いている印象(というか実態を知っている訳ではないのでレッテルでしかないが)そのものみたいだった。
    政治的な上層部には賄賂を贈り、ルールは無視、他人の都合などお構いなしに自分の利益だけを考える。

    翻訳が良い。
    訳者は中国語教師で、特に翻訳を専門としてやっている方ではなさそう。そういう人が出版できる見込みがある訳でもないのに思わず訳してしまう。その作品愛故か語学教師としてのスキル故かは分からないが、非常に自然で、ともすれば訳文ということを忘れかねない。
    という程のエネルギーを持った作品という時点である程度面白さは分かった様なものである。

    こういう作品を書いていると特に中国なんかだと敵が多いんだろうなぁと思うが、やっぱり企業との訴訟問題があったりするらしい。
    狗子や著者の様な中国人もいるのだ。



    しかしそもそも何のために伐採を赦していないのだ?

  • 文革後 実話モデル

    2016.10.3 日経新聞

  • あまり読んだことのない、中国人作家による、中国の農村部で実際に起きたとされる事件をモチーフにした小説。これが実際に起きたことをヒントに書かれたのかと思うと、中国農村部の闇と腐敗、人の命の軽さに戦慄します。

    主人公は、中国内陸部の村に派遣された国有林保護監視員。傷痍軍人でもある彼は戦争で片足を失っているものの職務への意欲に燃え、実際に森林保護をしながら村の経済発展を実現できるアイデアも持っていた。しかし、村は私欲にまみれた悪鬼のような「四兄弟」に支配されており、そのほかの村人はただ四兄弟の権力に怯え、言われるがままに日々を過ごし、四兄弟の命令があれば法に触れることまで平気で行うほど、腐り果てていた。その状況を何とか変えようと奮闘する主人公は、当然ながら村の影の権力者である四兄弟の不興を買い、ついに対立は流血の事態へ…。

    というのが、この小説の前提。主人公と四兄弟、そして村人との関係については、話が展開するにつれて徐々に明らかになっていきます。

    小説の構成は個性的で、主人公と四兄弟の対立が極限まで嵩じ、四兄弟にそそのかされた村人が主人公を集団リンチして瀕死の重傷を負わせた後、主人公が四兄弟の家に引き返して全員を射殺する事件が一つの起点となっています。
    そして一章ずつ、その起点となる事件の前の時点の主人公の動きや過去の回想、その事件の後の当局による村人たちへの取り調べ内容や四兄弟の悪事が暴かれていきます。

    小説の結末としては、中国の政府当局の腐敗と、責任逃れをして真相を覆い隠し、自らの利権と立場を死守するという姿勢を考えれば、まぁこうなるわなというところに落ち着きます。その点で、読後感は非常に良くない。モヤモヤした気持ちで本を閉じることになりますが、むしろ中国の現実を思い知らされるという意味では、これほど真に迫った結末もないと言えます。そして、中国人の立場でこれを書き、出版した著者の勇敢さに脱帽します。

    これが中国の農村の全てではないが、これが起きたこと自体は紛れもない事実。小説ではないですが、以前読んだ『中国農村調査』というノンフィクションの世界そのままのこの小説、見たくない人間の暗部と中国の闇を垣間見るために、怖いもの見たさで開いてみるのも好いかもしれません。

  • 中国で実際に起こった事件を題材にしたハードボイルド小説。展開が遅く、抑揚乏しいが、リアリティ溢れる。中国社会を象徴するような構成。やはり、局所局所の判断が日本人とは違うし、法よりも権力が勝り、権力に金が絡む。

    面白いか?と問われれば、普通、という感想。中国社会の司法意識や発想を理解するには参考となる一冊。

  • 中国の作家さんの作品。猛烈な勢いがあった。

  • 「十面埋伏」作者でもある張平の作品。山村で起きた殺人事件をめぐり、森林監視員がいかにして“凶犯”となったか、そして事件がどのように処理されたか、事件前と事件後の状況を交互に描く章立てで事実が少しずつ明らかになっていく構成に引きつけられて一気に読破。中国社会の政治的な現実と、閉鎖的な農村社会の人間模様、色んな意味で恐怖を感じますが、やるせなさの中に一抹の光も感じられるラストで読後感は悪くないです。インパクトのある作品でした。中国の現代小説がもっと色々日本でも紹介されるといいのになあ。

  • 実際に起きた事件を元に書かれた話だそうだ。これが中国という国の現状の一部なのか。読んで良かった。

  • 中国恐ろしー!いや、中国だけじゃないな。こりゃ貧困がもたらす恐ろしさだろう。

全10件中 1 - 10件を表示

張平の作品

ツイートする