名張毒ブドウ酒殺人事件六人目の犠牲者―六人目の犠牲者 (新風舎文庫)

著者 :
  • 新風舎
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797497618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1961年と言えばあたしが生まれる数年前のことだが こんな謎に満ちた事件があったとは知らなかった

    平和な農村で起きた女5人が毒殺された
    その農村にはいわゆる因習のようなものがあり閉鎖された村故の事件だったのだろうか
    この村のほとんどが親族関係で結ばれていたようだ
    その時代といえば個々に車など持っていないし交通手段もなかなかないのでその村で親族の間で婚姻などあったようだ
    今でこそ近親相姦的な婚姻は忌み嫌われるが昔はどこでもそういうことはあったのだろう

    一致しない往還の歯型、疑惑の10分間、赤い毒薬
    今の科学捜査がその時代にあればこの謎は解き明かされていたのであろうか?
    村人のころころと変わる証言 それに翻弄される捜査官
    犯人とされた人は冤罪だったのか?
    その場合本当の犯人とは誰なのか?

    なんとも背筋の寒くなる本であった

  • 東海地方在住者は未だにニュースで耳にするこの事件。内容確認のために読む。事件の風化は否めない。

全2件中 1 - 2件を表示

江川紹子の作品

ツイートする