スラムダンク勝利学

著者 :
  • 集英社インターナショナル
3.69
  • (151)
  • (161)
  • (252)
  • (28)
  • (9)
  • 本棚登録 :1299
  • レビュー :168
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797670240

作品紹介・あらすじ

ただ、がんばるだけでは意味がない!超ヒットバスケ漫画『スラムダンク』のなかに必勝の秘密があった。スポーツで勝つ、人生に勝つ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「怒りをコントロールする」に興味をそそられた。怒りはすべて理性からくるものであって、突然湧き出るものではない。理性が「この人は嫌いだ」等の判断を下したために、その人の姿が目に入った途端に怒りがわいてくるのである。という分析を考えると、自分と相手はどちらが正しくどちらが間違いなのか、ではなく、自分と相手はそもそも違ったものである、という結論を素直に理解することがてきる。そうすることで、だいぶ怒りはコントロールてきるはずだと著者は言う。
    これはスポーツだけでなく、仕事やその他プライベートにおいてもたいへん為になる考え方だと思った。

  • 何度も読みたくなる深い本。勝つという結果ではなく、変化に着目しろ。根拠のない目標を持て、そうすれば根拠は後からついてくる。必ずマイナスな感情を他人にぶつけると自分に返ってくる。プレッシャーを感じるときは今だけに集中する。など、顧問として知っておくべきことばかりだった。

  • 780.4-ツジ  000456657
    「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる。

    (黒板書架「言葉を育てる」特集コメント ”好きな言葉とそれが載っている図書を教えてください”より)
    「SLAM DUNK」関連の図書として展示させていただきました!

  • 漫画のシーンに紐付けて、スポーツ理論を解説する本。
    スラムダンクが読みたくなる。

  • スラムダンクから生きるために言葉を学ぼう!(byワッサン)
    (836708/780.4/Tu/大学図書館)

  • 著者のスラムダンク愛はよくわかるが、中身は凡百の自己啓発書だし、「単なる便乗本」と思われても仕方のない内容。

  • 日頃の習慣として、セルフイメージを高める行動を選び取っていくことで、
    いざ本番を迎えた時に真の実力を発揮することができる。

  • スラダンの奥深さをますます知れる本。15年前に出版されたけど、今でも参考になるものばかりなのでおすすめ。スラダンまた読みたくなってきた!

  • ミニバスをやっている息子が、最近『スラムダンク』にハマっています。発売当初興味はあったものの、結局読んでいなかった本書のことを思い出し、古本市場で見つけたので読んでみることにしました。

    本書は『スラムダンク』の漫画のシーンを紹介しながら、そこに込められたメッセージを、スポーツドクターという立場である著者の解釈を加え、分かりやすく解説されていました。

    中でも心に響いたのは、『自信は結果が出て、初めて持てるものでも、また威張るようなことでもありません。自信とは自分を信じると書きます。自分の今できることを信じる、自分の良さを信じることなどが真の自信です。』というところ。

    自分に自信が持てないとき、ネガティブ思考になっているときに、この言葉を思い出したいと思いました。

  • 中学生のころ毎週の週間ジャンプが待ち遠しくてたまらなかった記憶と中学・高校とバスケットにハマっていた自分と

    色んな事を思い出した。

    それと同時にあの頃はマンガの中に入り込んでしまっていたが、
    本を読み、客観的に捉え考えることで、作者:井上雄彦が言いたかったこと 伝えたかったことの理解が拡がった

    記憶の中にある桜木花道は
    単純なバスケットバカではなく

    スポーツ学で検証すれば理にかなった行動と心理的な部分でしっかりと成長していたこと
    そして、これら捉え方の部分は今の生活(仕事やプライベート)で使えることがたくさんあること

    とても勉強になった

    早速だが、マンガ スラムダンクを読み始めた(笑)

全168件中 1 - 10件を表示

スラムダンク勝利学のその他の作品

辻秀一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
斎藤 孝
石田 衣良
『夢をつかむイチ...
井上 雄彦
東野 圭吾
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

スラムダンク勝利学を本棚に登録しているひと

ツイートする