小説 田中久重 明治維新を動かした天才技術者

著者 :
  • 集英社インターナショナル
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797671360

作品紹介・あらすじ

幕末の九州に「からくり儀右衛門」と呼ばれた男がいた。まるで生きているかのように動く「からくり人形」を作り、人々の喝采を浴びていた彼は内心不満であった。「はたして自分の才能は本当に世の中に役に立っているのだろうか…」さらなる技術開発の天地を目指して大阪へと旅立った儀右衛門を待ちかまえていたのは、幕末維新の大波であった!「技術大国ニッポン」の基礎を作った男・田中久重の生涯を描く、著者渾身の歴史小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラマ『仁=-JIN-』に登場した田中久重氏の伝記。
    東芝の創設者でからくり儀衛門と異名をとったお爺さんの生涯に興味あり!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927年東京生まれ。東京都庁にて広報室長、企画調整局長、政策室長等を歴任後、79年に退職。以後は執筆活動に専念し、歴史を題材に、組織と人間の問題を浮かび上がらせる手法で、数々の話題作を手がけている。第43回芥川賞候補。99年には勲三等瑞宝章を受章。

「2018年 『歴史の生かし方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小説 田中久重 明治維新を動かした天才技術者のその他の作品

童門冬二の作品

ツイートする