国民のしつけ方 (インターナショナル新書)

著者 :
  • 集英社インターナショナル
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797680102

作品紹介・あらすじ

報道がおかしくないか。政府による報道への圧力は巧妙で、マスメディアの自主規制も過剰だ。これは国民をしつけるための周到な構造なのか。ネットの問題も含め、世に氾濫する間違った情報を読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東2法経図・開架 070.21A/Sa25k//K

  • メディアがいかに政治にふりまわされているかがよく分かる。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

ジャーナリスト。1958年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修士(国際学MA)。新聞記者、週刊誌記者を経てフリーに。さまざまな社会問題をテーマに精力的な執筆活動を行っている。『「心」と「国策」の内幕』(ちくま文庫)『機会不平等』(岩波現代文庫)『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)『戦争経済大国』(河出書房新社)など著書多数。『「東京電力」研究 排除の系譜』(角川文庫)で第三回いける本大賞受賞。

「2018年 『日本が壊れていく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

国民のしつけ方 (インターナショナル新書)のその他の作品

斎藤貴男の作品

ツイートする