「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)

著者 : 町山智浩
  • 集英社インターナショナル (2018年2月7日発売)
4.20
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :87
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797680218

作品紹介

『この世界の片隅に』『ワンダーウーマン』『哭声/コクソン』……最新ヒット作に秘められた「暗号」を解読する! これを読めば、あの映画が10倍も100倍も面白くなる! 町山映画塾、開講です!

「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 見てない映画の批評を読むとたいてい面白くないのですが、町山さんのは毎度面白い。それをどどどっとまとめた新書。これ、お勧めです。
    映画評というのではなく、そういう映画がなぜ作られたのかという文化や社会について語られているのがいいのでしょう。映像の文法の話もちらっと出ますが、そこに眼目がないところがいいんじゃないんでしょうか。面白いです。

  • 昨年の映画話題作「ラ・ラ・ランド」「ブレードランナー 2049」「ベイビー・ドライバー」など20作品を取り上げ、隠された秘密などを解き明かすことで新たな映画の魅力を探る。再見する際のマニア的楽しみがある。‬

全2件中 1 - 2件を表示

町山智浩の作品

「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)はこんな本です

「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする