図解入門ソフト契約と見積りの基本がよ~くわかる本 (How‐nual Business Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
3.11
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798009162

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よくあるソフトウェア開発の契約書や使用許諾の解説など。こういう本珍しいですね。

  • 購入

  •  前半のソフト契約の部分は、国家試験の教科書のように、契約書とそこに矢印をしてその解説を入れる形式の解説が続いている。契約形態に応じて微妙に内容の異なる契約書ばかり続いていたので、読むのは結構疲れた。ただ違いが微妙なので、一通り読むだけではなくて、どこが違うのかをきちんとまとめておいた方が良いのかもしれない。とりあえず、一通り読んでみて、以下の点が重要と思われた。
    ・契約の内容が法に従っていない場合(強行規定の場合)、その契約条項は無効となる
    ・ソフトウェアの契約では著作権を明確にしておく必要がある
    ・瑕疵担保責任を明確にしておかないと、(民法の規定では)ベンダーの責任範囲が大きくなりすぎる
     後半の見積もりの部分だが、COCOMOやファンクションポイントが紹介されている。ただここでの紹介はあくまでも紹介の域を出ていないので、他の本を読む必要があると思われる。

  • 北新宿 007タ
    契約書例がたくさんある。
    見積もりについては、ステップ数、ファンクションポイントなど

全4件中 1 - 4件を表示

谷口功の作品

ツイートする