詳解HTML&XHTML&CSS辞典 改訂版

著者 :
  • 秀和システム
3.44
  • (9)
  • (9)
  • (34)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (561ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798010038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タグの辞典です

  • とても便利。

  • これはすっごいお世話になりました。
    今でも無いとやってけない。
    HTMLの基本が分かっている方にムッサおすすめ。

  • 所有者・O→GO譲る<BR>
    とりあえず、辞典なかったので、購入してみました。 これから見てみます。<BR>辞書は必要ですよね。<BR>

  • ただいま勉強中。

  • リファレンス本として使えます。
    コレ一冊では、すべて理解できませんので、初心者の方は、導入本をお求めください。
    css比重が高めです。

  • Amazonで他の人の書いたレビューを見ていたら、『この本は中級者向け…』やら『初心者向けではないので…』とか。
    うわぁーー そうなの?
    やっぱり、そうなのね。
    最初ページ開いたとき後悔したものね。買わないで図書館で借りておいてよかった、ってね。
    それがドーヨ。ブログ弄りながら見てたせいか、なんとなくわかってきたのよね。って雰囲気だけだけど^^;
    こんなHTML&CSS暦1.5ヶ月の私が言うのも真実味がないけど、タグなんかも見つけやすいし、サンプルもきちんとしてるし、辞書として使いやすいと思いますよ。
    買ってもいいな。

  • ホームページをルールに則って正しく作るというのはイコール、検索ボットにもひっかかりやすく、つまり閲覧者が増える(かもしれない)ということだ。ホームページを作る人、作る仕事に従事している人、必買の書。

  • 本当に(どうでもいいくらい)細かいことまで書いてあります。
    定義づけに悩むときに重宝するのかもしれない。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

1級ウェブデザイン技能士。大学卒業後、複数のソフトハウスに勤務し、CADアプリケーション、航空関連システム、医療関連システム、マルチメディアタイトルなどの開発に携わる。1996年よりWebの基本技術に関する書籍の執筆を開始し、2000年に独立。その後、ウェブコンテンツJIS(JIS X 8341-3)ワーキング・グループ主査、情報通信アクセス協議会・ウェブアクセシビリティ作業部会委員、ウェブデザイン技能検定特別委員、技能五輪全国大会ウェブデザイン職種競技委員などを務める。現在の主な業務は、Webデザインに関連する書籍の執筆のほか、全国各地での講演・セミナー講師など。著書は『詳解HTML5.1&HTML4.01&XHTML1.0辞典』『詳解HTML&CSS&JavaScript辞典(共著)』『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集(共著)』など50冊を超える。

大藤幹の作品

ツイートする