図解入門外国為替の基本とカラクリがよ~くわかる本 (How‐nual Business Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
2.91
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798012063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初歩の初歩

  • ・サポートライン→それ以上落ちない
    ・レジスタンス→それ以上上昇しない
    ・上昇する時はゆっくりあがる。下降は一気にストン
    ・米国失業率は多くのディーラーが見ている

  • 広く浅くでまさに入門にぴったり。良書。

  • 終戦記念日に読了。
    為替の本はいくつか読んでいるが、この本は為替ディーラーの視点から書かれたような内容で、なかなか面白い。基本的な内容だけど、復習の意味も含めためになる本でした。

  • ホントに入門書・・・の割には色んな気付きがあって、読む価値あった。『TTMって9:55のスポットレートだったんだ・・・初めて知った』みたいな。

  • 読書期間:2009.2.5-8

    編集後日

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

神戸大学大学院法学研究科博士課程後期課程単位取得退学。修士(政治学)。現在、京都女子大学現代社会学部教授。国際関係論専攻。『人間存在の国際関係論――グローバル化の中で考える』(分担執筆、法政大学出版局、2015年)、『地域紛争の構図』(分担執筆、晃洋書房、2013年)、『国際関係論入門――思考の作法』 (分担執筆、法律文化社、2012年)、ほか。

「2017年 『国際関係論の生成と展開』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田哲の作品

ツイートする