フィリップ・コトラーの「マーケティング論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
3.32
  • (2)
  • (15)
  • (30)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 163
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798012933

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数

  • 内容に興味はあるが、途中で放棄。

  • 3

  • コンパクトすぎますた。ちゃんと本編を読もうと思います。

  • 訳あって読むことになった。マーケティングについて素人のまま読むことになったが、簡潔に記されているため個々の話題単位では分かりやすかった。

  • コトラーのマーケティング理論についての導入になりそうな、読みやすいエッセンシャル版でした。マーケティングの考え方に触れるには丁度良い内容でした。

  • マーケティングの基礎知識の点検にはいいのではないかと思います。
    読みやすくわかりやすくかかれていて時間もかかりません。

  • フィリップ・コトラーさんのマーケティング理論を簡単にわかりやすく要約した本です☆

    概念的な理論やマーケティング用語の正しい理解に役に立ちます。

    ふとマーケティングの原点に立ち返りたい時に再読したい一冊です☆

  • 非常にフィリップ・コトラーのマーケティング理論がわかりやすく端的に書かれた本です。初めての方には入門書となるのではないかと思います。もっと深く知りたい人には物足りなさを感じると思います。後は経験の中でインプットしたマーケティング理論を実践の場でアウトプットして自分なりの理論を形成することが必要だとこの本を読んで痛感しました。とても良い本です。

  • マーケティングの基礎的知識(定義・戦略・戦術の考え方など)を大まかに理解するうえで参考になった。

  • まずは一言「難しかった」。
    今まで、こんなに深くマーケティングに関して考えたことがなかった自分には、非常に勉強になりました。
    ですがこの本が伝えたかったことの1割でも自分が理解できているかどうかは自信は無いです。
    そんな自分でも「なるほど」と思ったところがありました。
    それは最後の最後に紹介されているCSR(企業の社会的責任)についてです。
    これは今問題になっている某電力会社のことを言っているかの様で、
    非常に納得できました。
    この本は何度も読んでしっかり理解していきたいと思います。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡大学大学院商学研究科博士課程修了。福岡大学講師、九州情報大学大学院教授を経て、大阪国際大学教授に就任。大学では、「マーケティング」「グローバルビジネス」などの講義を担当。また講義や研究の傍ら、経済、経営、自己啓発関係の執筆および講演活動等を行っている。著書は『はじめての「マーケティング」1年生』(明日香出版社)、『引き寄せ力がぐ~んとアップする魔法の言葉』(TAC出版)『コトラーのマーケティング理論が面白いほどわかる本』(中経出版)、『新しい大衆「ロウアーミドル」はこうしてつかめ! 格差時代を生き抜くマーケティング』(PHP)ほか多数。

「2018年 『夢をかなえる「引き寄せの法則」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮崎哲也の作品

フィリップ・コトラーの「マーケティング論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする