ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
3.49
  • (4)
  • (15)
  • (13)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :119
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798013350

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラッガーの自己実現に関するエッセンスが詰まっている、とても重宝する書。筆者のドラッガーへの愛と理解の深さが感じられる。大量のドラッガーの著書を旅する際のガイドブックになるだろう。

  • ドラッカーの思想の概略が端的に書いてあります。
    イノベーションやフィードバックなど。
    マーケティングはほぼありません。

  • まとめてる分浅い

  • 自己分析、目標管理、時間管理、優先順位、劣後順位、成果へ焦点をあてることなどの大切なことがまなべる書。

    自分の時間の使い方に悩みを持っていたので、これを参考に改善してみようと思う。
    また、常に自己分析をして、効率良く、成果を出せるように動きたいと思う。

  • レポート課題のために。

    分かりやすいです。

  • ドラッカーの自己実現論の要約本。ドラッカーの自己実現論の根幹が目標管理。このシステムを行き過ぎた成果主義とごっちゃにして批判する人がいるけど、そういう人はドラッカーの原点に戻る必要あり。

  • 暇なので、妻の勉強本から拝借して読んだ。
    ポケット図解だけにすぐ読み終わった。

    目標やビジョンをもって計画的に継続して行動しましょうとインプット。
    すごく真っ当なことを言ってるんだなと思うけど、いまいち感化されない。

  • すごくいい本でした。
    企業にとって大切で大事にすべき人の心得的なことがしっかり書いてあり、
    尚且つ、その人にとっての生き方にも根ざしたことがかかれてあった。

    是非とも実践すべきだなと思った。

    あくまでドラッカーの考える、ということは念頭に置くとかなり使える。

    つまり、わたしが思うにこの本の言いたいことは
    「真摯さと誠実さを忘れずに、目標やビジョンを持ち、、
     継続した学習をもって、計画的に仕事を集中して進めるためには
     ~自分の価値観にあった仕事においての自分の役割~」的な感じでした。


    ■前提■
    自己実現=成果を上げる人になること

    ■自己実現のためになすべき5つのこと■
    ・目標やビジョンを持つ
    ・真摯さ、誠実さを重視する
    ・継続学習を実践する
    ・自分の仕事を評価する仕組みを持つ
    ・新しい任務では要求されるものを徹底的に考える

    ■目標とは貢献できるところをさがすこと■
    1、直接的な成果
    2、価値の創造と価値の再認識
    3、明日のための人材育成

    ■目標に対する問いかけ■
    ・目標

    ・個人の目標

    貢献する領域

    自分の強み、仕事の仕方、価値観を分析していかに貢献するか考える

    貢献を通じ、期待すべき具体的な成果を明らかにする

    ■フィードバック分析■
    1、何かを意思決定する際、期待する結果を書きとめる
    2、9ヶ月~1年後、期待した結果と実際の結果をよく分析する
    3、比較分析から自分の強みを把握する

    ■学習■
    継続的な学習を実践するには
    ・3年勉強計画
    ・3ヶ月勉強計画

    ■時間の分析■
    ・時間をどのように使っているかを記録する
     ∟リアルタイムでの記録
     ∟年に2~3回ほど、3~4週間実施
    ・この記録を元に分析
     ∟時間を浪費する仕事=排除
     ∟他の人でもできる仕事=移譲
     ∟浪費させている他人の時間=排除

    ■集中するために■
    ・最も重要なことからはじめる
    ・一時に1つのことだけ実行する
    ☆生産的で無くなったものを捨てる
    ☆優先順位と劣勢順位を決める
    ・体系的なものは破棄。

    ■集中の基礎になる意思決定■
    1、問題の分類
    2、問題の明確化
    3、目的の明確化
    4、妥協策の峻別
    5、実行の担保
    6、解決策の有効性の検証

    ■仕事に対する真摯さを持つ■
    ☆こんな人になってはいけない!!☆
    ・人の長所より短所に目を向ける
    ・何が正しいかよりも誰が正しいかに興味がある
    ・誠実さより頭の良さを重視する
    ・優秀な部下に脅威を感じる人
    ・自分の仕事に高い基準を設けない人

    ■その他■
    ・マネージャーへの手紙
    ・リーダーに不可欠な要素
     ∟人の言うことをよく聞く
     ∟自分の考えを伝える
     ∟言い訳しない
     ∟謙虚さを重視
    ・予期せぬことに目を光らせる

    ■最後に■
    自己実現は自己修練で修得できる!!!

  • H21.1.26
    ピーター・ドラッカーの本を単純かつ明快に集約、解説してくれて大助かりな一冊。
    要所は原本にあたった方がいいだろうけど、要点をつかむには充分。

  • ピーター・F.ドラッカーの著作の中から自己実現に関連したところだけを取り出し、図を多く使いわかりやすく説明した、おいしいとこどりな1冊。
    ドラッカーの著作を読んだ後の確認用に使ってもよし、これだけ読んでエッセンスのみでも吸収するのもよし。考え方を取り入れて、成果をあげる人間に成長しよう。

全13件中 1 - 10件を表示

中野明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)はこんな本です

ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする