ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本

著者 :
  • 秀和システム
3.92
  • (18)
  • (26)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 331
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798017976

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい

  • ExcelVBA関連の本は何冊か購入したが、挫折してきた。この本は最後まで通読。くどいぐらい解説がわかりやすく、実際にコードを打ちながら進めることで理解が進む。
    最後の方は、やや難しいが、多少わからなくても気にせず進めてよいようだ。
    続編も早速購入。

  • 初心者からでもこれくらい丁寧に解説されていると取り組みやすい。職場で暇な時間に読めるレベル。

  • 途中まで読んで放置していたのを、休みを利用して読みました。

    他のVBAの本を読んでから改めて読み直したので、幾分易しく感じました。とは言っても、sub、functionの違いはまだよくわかっていません。

    勉強あるのみです。いつかは勝手に手が動くくらいにコードを書けると信じて続けていきます。

  • 初めてExcel VBAを勉強するために購入した。慣れない単語が多数出てくるので難しい部分もあったが、なんとか読了。練習用の2ファイルのVBA記述はできたが、作者自身が書いているようにこの本だけではVBAを使えるようになったとはいかないので、さらなる勉強が必要だと感じた。全体的に図解が多く、理解の助けになる。

  • 触りを学ぶにあたっては、むちゃわかりやすかった。

  • 基礎から丁寧に解説してくれているので分かりやすい。後は実際にやるだけなんだよなあ

  • 院生の指導用に購入.

  • コツが分かるかというと、うーんといったところ。
    実際のコード入力を少なくして理解に重きを置くスタイルは良いのだが、文書が少々分かりづらい。
    SEにありがちな、冗長で自己弁護の文章は理解に時間がかかる。
    内容は平易なので、とりあえず流し読みで十分。

  • アマゾン等のレビュー通り、
    全くの初心者でもわかりやすい

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

立山 秀利(たてやま・ひでとし)フリーライター。1970年生まれ。筑波大学卒業後、株式会社デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、ウェブプロデュース業を経て、フリーライターとして独立。初心者向けExcel VBAセミナーを主催する経験も著作にいかされている。著書は『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『入門者のExcel VBA』(講談社)など多数。

「2017年 『仕事のExcelが1日でざっくりわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本のその他の作品

立山秀利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本を本棚に登録しているひと

ツイートする