SQLの書き方のツボとコツがゼッタイにわかるドリル本

著者 :
  • 秀和システム
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798019635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SQLの書き方の入門編。まぁ、あまり参考にはならなかったけど、Joinのやり方の復習にはなりました。

  •  応用情報処理技術者試験を受験するにあたり,SQLに関する問題で不安を感じていたので購入.やはり紙面だけ見て記憶するのと手を動かすのでは理解度が全然違います.本屋で見かけた他の本よりも少し安かったので,目的も達せて満足です.
     「ゼッタイにわかる」の文言通り,至れり尽くせりに各作業内容と図が並べられています.くどいと感じましたが,これならパソコンに疎い人でもついていけるのではないでしょうか.
     WEB上で使用するなどの実用的なことには触れていませんので,SQLを使う目的がある人はこの本を避けるか,Perlとか専門の本を買う必要がありそうです.

  • 表題に偽り無しだった。
    かなり理解しやすい構成だったと思う。
    そのかわり、基礎的な項目だけに絞って解説してある。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

立山 秀利(たてやま・ひでとし)フリーライター。1970年生まれ。筑波大学卒業後、株式会社デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、ウェブプロデュース業を経て、フリーライターとして独立。初心者向けExcel VBAセミナーを主催する経験も著作にいかされている。著書は『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『入門者のExcel VBA』(講談社)など多数。

「2017年 『仕事のExcelが1日でざっくりわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立山秀利の作品

ツイートする