作って覚えるVisualC++2008ExpressEdition入門

  • 秀和システム
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798021102

作品紹介・あらすじ

実際に動くアプリケーションを作りながら、楽しい図解イラスト、ていねいなコード解説、要点の的確な解説により、超初心者でもプログラミングの考え方と書き方が自然と身につく。プログラミング経験ゼロでもわかる「やさしく楽しい」入門書の決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他の教則本とは少しちがって、いきなり作って理解という感じです。
    確かに覚えるに当たってはどんどん作ったほうがいいと思いますが、
    私の場合はただただマネるだけになってしまい、全体としての理解がしにくかったです。
    しかし、作ることは大事。

  • Visual C++でフォームアプリを作りたい、作る必要にかられた向きには、かなり良い本なのではないかと思う。5章まではデザイナにコントロールを貼り付けることばかりが主体なので不安にもなったが、6章にてプログラムの部分もミッチリやらせてくれるので一安心。但し、C/C++のプログラムを見よう見まねで作ったくらいの経験がないと、結局難しいんじゃないか?という気も。プログラム未経験者も安心みたいなタタキ書いてあるけど。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1971年生まれ。ハンドル名は「こぐま」。金沢工業大学・工学部電子工学科卒。1994年、日立ソフトウェア
エンジニアリング株式会社に入社。その後、日立グループ内の会社統合などを経て、現在は株式会社 日立製作
所に所属。まだドラッグ&ドロップで画面のデザインができない頃のWindowsアプリケーションやC言語で
作っていた初期のWebアプリケーションの時代からプログラミングを始める。その後、VB5/VB6やASPな
どの開発を経て、.NETの教育、開発標準化、開発支援などに従事。現在はマイクロソフト技術全般に関する開
発支援などに従事する。REMIX TokyoやXMLコンソーシアム等での講演も行う。趣味は、スキー、弓道(休
眠中)。

宮崎昭世の作品

作って覚えるVisualC++2008ExpressEdition入門を本棚に登録しているひと

ツイートする