積立による長期国際分散投資で実現する「いそがない資産運用」のススメ。

  • 秀和システム
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798022475

作品紹介・あらすじ

長期積立国際分散投資の基本について、さらに、より実践的なノウハウから長期投資の根底にある思想までを解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/07/02読了

    田口智隆と中野晴啓による、長期投資の指南本である。

    内容は、ドルコスト平均法・長期投資、という一般的な内容を解説している。

    長期に渡って平均7%程度の利回りを出す蓋然性については、深く説明はなかったが、一般的な内容が平易に説明されていた。

    リーマンショック直後の発行にも関わらず、長期投資を説き続けるのは流石だった。

  • 田口智隆さんと中野晴啓さんという組み合わせ。

  • 購入(2009.06.21)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

セゾン投信代表取締役社長 1987年明治大学商学部卒業、クレディセゾン入社。関連会社資金運用部にて自己勘定で債券のポートフォリオ運用に従事後、投資顧問事業を立ち上げ、運用責任者としてグループ資金の運用や海外契約資産の運用助言を行う。2006年セゾン投信を設立。07年4月より現職。積み立てで、コツコツと資産をふやす長期投資を提言、それに合った2本の投資信託を運用し、価値ある投資信託に送られる「R&Iファンド大賞」最優秀ファンド賞を4年連続受賞。現在、口座開設数12万7千人、預かり資産1800億円を突破。公益財団法人セゾン文化財団理事、一般社団法人投信協会理事。著書に『預金バカ』『退職金バカ』(講談社)、『投資信託はこの9本から選びなさい』(ダイヤモンド社)他多数。

「2017年 『普通の会社員が一生安心して過ごすためのお金の増やし方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野晴啓の作品

ツイートする