本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

  • 秀和システム
3.67
  • (13)
  • (25)
  • (17)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 232
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798026183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年93冊目。


    【本書から得られるもの】
    ■アフィリエイト業界全体の問題点や、アフィリエイト稼業の難しさ
    ■アフィリエイトで儲ける為の小手先の技術ではなく、その根本にあるエッセンス
    ■アフィリエイト業界の相場(月10万円以上稼いでいる方はどれだけお金・時間を投資しているか、いくつのサイトを運営しているか・・・など)

    【難易度】
    ■前半は業界の知識がとても分かり易く書かれているが、後半はプログラミングを全く知らない素人には難しい内容だった

    【特徴】
    ■「そこまで書いて大丈夫なのか・・・」というほど、業界の悪い部分を洗い出してくれています。勇気ある著者です。

  • 第1章まで立ち読みできるPDFが、特設サイトで公開されている。
    http://www.abistudio.com/book/

    レビューは後日。
    ブログに書いたものは、こちら
    http://mokari.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-4586.html

  • 久しぶりにアフィリエイト関係の書籍を読む機会ができました。

    私がアフィリエイトを始めたばかりのころに読んだ「アフィリエイトでめざせ!月収100万円」の著者が、アフィリエイトのダークな現状までをセキララに書いてくださいました。

    私はこれまでけっこういろいろなアフィリエイト関係の本を読んだような気がするのですが(実際、本棚の一部がアフィリエイト本で占領されていたり・・・^^;)、この本はこれまでのどの本にも書かれていなかった、アフィエイト業界のダークな現実について、ほぼ1/3のページを使って書かれています。

    そういえば私も自分がアフィリエイトをはじめる前は、アフィリエイトが嫌いでした。
    気になる文章をたまたまネットで見つけ、たった1回クリックしただけなのに4枚も5枚もウィンドウが開き、そのほとんどがアフィリエイト広告。そして肝心のメインウィンドウにはたいしたことが書いてなくって・・・バナーもチカチカして下品だし・・・

    「も~~~アフィリエイト広告の載っているサイトなんてイヤ~~~~~!」って思っていました。

    あれから5年以上。幸い私はアフィリエイトに関して見方を変えることができ(これも藍玉さん、あびるさんのおかげです♪)、思い切ってトライしてみて、今やサイト運営が楽しく出来るのもアフィリエイトを続けているおかげだと思えるようになりました。お友達もいっぱい出来たし♪

    でも、この5年もの間に、アフィリエイトを貶める詐欺マガイの行為や、倫理観のかけらもない「儲かれば何をやってもいい」とばかりに迷惑行為を繰り返す方々が依然存在している上、深刻な被害を受ける方が後を絶たないようです。

    このあたりは本書を読んでいただくと生々しい現実がよく分かります。
    (内容の一部が読めるよ)


    私も読みながら「ひえぇぇぇぇ」と思ったところが数箇所。。。。悪事を働く広告主には私もなんとなく覚えが・・・。

    後半はアフィリエイトで稼ぐための基本的な考え方について書かれていますが、こちらはどちらかというと中級~上級者向け。
    でもこれまで初心者向けの本ばかりだった中、中級~上級向けの内容が書かれている本は貴重です。何度も読んで吟味して、私もしっかり勉強させてもらおう。


    全編通して読んでみて思ったのは・・・
    アフィリエイトをビジネスとして続けていくには(というより基本、自分でビジネスを始めたいと思う人全般に必須な話だとも思うのですが)
    ・自分で物事を調べようとすること
    ・物事の善悪を判断できる教養と倫理観、そして判断力
    ・問題解決能力
    ・試行錯誤を繰り返してもよりよい結果を出すために努力を惜しまないこと

    このどれが欠けてもダメなんだなぁということ。
    (かといって自分は全部揃っているのか?と聞かれるとあまり自信持って答えにくいのですけど(爆))
    そしてそういったことが行間から感じ取れました。

    アヤシイ情報商材やセミナー主催者にだまされてお金を巻き上げられた方々を非常に気の毒には思いますが、同情しにくい部分もあります。
    「確実に儲かる」とか「月○○万円儲かる」などという話を妄信的に信じたりせずに、まず「調べる」ということをすれば簡単に騙されたりはしなかったはず。せっかくインターネットという手段があるのに、なぜそれをしなかったんだろう?

    ビジネスを始めるなら、芯になる信条というかポリシーをしっかり持つこと。
    改めてそんなことも考え直しました。


    個人的には巻末の各ASPインタビューと、アフィリエイト相談25本ノックがお気に入りです。
    特に「25本ノック」は回答者のKASAIさんとあびるさんの回答を見る前に「自分だったらどうこたえるかをシミュレートしてから読むと、自分のアフィリエイトに関する倫理観チェックにもなります。
    が・・・おふたり以上に身も蓋もない回答をしてしまっていた自分にちょっとだけ愕然としましたが^^;

  • アフィリエイトのノウハウというよりかは、あまり表立って語られていない裏話のようなことが多く書かれています。あまりないタイプの本です。

    ・アフィリエイトのまわりでカモる人たち
    サイト制作会社、情報商材販売者、ツール販売者、セミナー、塾の主催者、
    ・広告主の問題
    ・ASPの問題
    ・悪事を働くアフィリエイター
    ・稼ぐための基本的な思考
    複数ショップへのリンクを用意
    価格の分岐点を意識
    自分が使いたいサイトを作る
    承認率よりEPCを重視
    特定広告に依存しない
    ・ブログで稼ぐための考え方
    ・アフィリエイトで使えるプログラミングテクニック
    ・アフィリエイトのよくある相談集
    ・ASPに対するアンケート

    以上のような内容です。

    2010年の本で古い内容もありますが毛色の変わった本で良かったと思います。

  • ネットビジネスで何かと話題のアフィリエイト。
    ただ、簡単には儲からないと、ネットで高い値段で売っている情報教材に手を出さないよう警告している良書。
    アフィリエイトをするにあたって色々な知識が学べる。

  • アフィリエイトで稼げる仕組みが理解出来る一冊。ポイントを押さえるのには良し。ただし、類書にも言えるが、具体的な成功条件が明記されてないので、知っていても出来ない類の本だと思います。

  • アフィリエイト本の中で誠実な内容

  • 記述内容が具体的で、アフィリエイトの概要、イメージがよくわかり参考になった。
    月数十万稼ぐ人たちは平均10以上のサイトを持っている等、アフィリエイトで稼ぎたいなら、それに特化したマーケティング、運営が必要であることがよくわかった。
    プログラム、APIの利用を介した工夫で、サイト運営を効率化したり、閲覧の効率や付加価値を高めたりすることにまで触れられており、興味を持った。
    広告媒体の一つとして、アフィリエイトが広告主側からどう見られているかについても調べてみたいと思った。(どれほどの効果があると考えられているのか?)
    イメージのよくないアフィリエイトの問題点を包み隠さず公表して、まっとうなものにしてゆきたいという意思の感じられる好著だと思う。

  • アフィリエイトというマーケティング方法に興味があったので購入。アフィリエイト関連の塾に参加をすることは非常に危険だという事を教えてもらいました。その他、アフィリエイトで簡単に稼ぐ事は不可能だという事を力説されており、とても納得ができました。

  •  アフィリエイト? 1クリック○円、1契約△円の報酬が得られる
    インターネット広告業務の総称を大概は指すようです。
    ただ、ネットで顔が見えにくいという特殊性も影響してか、
    いかに自サイトに人を誘導するか?クリックさせるか?といった
    小手先の技術に頼ったいかがわしい情報商材が溢れ返っており、
    またそれを使ったスパムとも言えるような悪質な迷惑行為が
    散見されるため、どうしてもダークなイメージが先行してしまいます。

     著者はアフィリエイトの世界に飛び込み、成功を収めた数少ない人の一人。
    その成功体験を通じて得られた

     ・アフィリエイト業界の実態の解説
     ・周辺環境、広告主、ASP、アフィリエーターの有する問題点の指摘
     ・アフィリエイトをビジネスとして成功させるための基本的なノウハウ
     
    を惜しみなく述べられています。

     アフィリエイトについての私の印象は、在庫リスクがほとんどないため、
    参入障壁が比較的低い(ように見える)ものの、立派なビジネスであり、
    小手先でどうこうできるような簡単なものでないというものでした。
    著者の視点も同じ視点で語られていたので、かなり共感を覚えました。


    「アフィリエイトで一儲けできたら」と考えている人が、
    この本を通じて「自分は何がやりたいのか」と自問し、
    その実現手段として本当にアフィリエイトを選ぶのかどうかを再考するために
    最良の1冊になると思います。

    そこまで決断できれば、情熱を注ぎ、労を惜しまず、日々勉強を重ね、
    創意工夫、試行錯誤を継続していくことなど厭わないでしょうから、
    成功はほぼ約束されるでしょう。

    また、後半のテクニックについては、例えアフィリエイトに参加しなくても、
    ブログやホームページに多くの方に訪れてもらうためのヒントが
    多数掲載されており、非常に参考になります。

    特に「…で検索」で実際に記載されたキーワードで検索してみると、
    さらに深い理解が得られるように思います。
    (私自身はまだ少ししか試せていませんが…)

全19件中 1 - 10件を表示

プロフィール

アフィリエイト・独自ドメイン多品種通販専門家。
 AbiStudio.com株式会社代表取締役。
 ゲーム会社、Webデザイナーを経て、2003年アフィリエイト収入で法人化。そのノウハウを活かして通販関連ビジネスを展開。
 日本アフィリエイト協議会が行っている「アフィリエイトMost Valuable Player (MVP)」2011アフィリエイター部門、2012広告主担当者部門を連続受賞。
 『アフィリエイトの真実とノウハウ』『マンガでわかるアフィリエイト』(ともに秀和システム)などを執筆。

あびるやすみつの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ロバート キヨサ...
堀江 貴文
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウを本棚に登録しているひと

ツイートする