図解入門よくわかる最新ベイズ統計の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
2.93
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 77
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798028262

作品紹介・あらすじ

いまやITに欠かせない人間の経験則を取り込んだ統計の新潮流を基礎から徹底解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どの層をターゲットとして書かれているのかよくわからず、数学の端折り方も中途半端で、数学がわかっている人にとってはいまいち納得感がなく、おそらく数学がわかっていない人にとっては何がなんだかわからないであろうと思われる。
    別のわかりやすい入門書でベイズ統計を勉強した後に読んだので、どのような拡張があるのか、ということがなんとなくわかった、という意味では良かった。

  • はっきり言って酷い。誤字脱字の嵐で数式すら間違っている。
    読みやすそうな装丁に騙された!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

松原 望 (まつばら のぞむ)

東京大学名誉教授
Ph.D(. スタンフォード大学統計学研究科1972)

1966年東京大学教養学部基礎科学科(数学コース)卒業。文部省統計数理研究所研究員、米国スタンフォード大学大学院統計学博士課程、筑波大学社会工学系助教授、東京大学教養学部/大学院総合文化研究科/新領域創成科学研究科教授、上智大学外国語学部教授、聖学院大学大学院政治政策学研究科教授を歴任。
精力的に執筆活動を続けており、著書多数。
専攻分野:確率論、統計学、科学方法論

「2018年 『ベイズの誓い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原望の作品

図解入門よくわかる最新ベイズ統計の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする