図解でわかる依存症のカラクリ

著者 :
  • 秀和システム
3.63
  • (3)
  • (6)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798029177

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 依存症のことが理解できた。
    ただ、原因分析、治療法がいまいちだったような気がする。

  • 図がわかりやすい 図と文章の内容が違うところもある

  • 493.74-イソ 300336005

  • 20140601図書館
    20140607読了
    著者の主張する依存症対策を実践してみたところ、
    依存とまではいかないが、悩んでいたことから抜け出すことができた。

  • とっても面白かったです。
    依存症のカラクリがよくわかりました。
    ほとんどが共通している脳の仕組みとか、
    けっきょくは日々満たされていればいいんだなと思いました。
    依存症って怖いですね。。。

  • 依存症につながる物質を示し、どのような刺激と経過で抜け出せなくなっていくか、が図やグラフで説明してある。たとえ話もわかりやすい。

  • 予防に焦点。入門書的。とっつきとして良さそう。

  • 中毒にかかる“もの”をするとすっきりするからストレス解消となると言う考え方は、そのものによって、日常が落ち込んでいるからである。それをやめることで正常に戻ることを、図解で分かりやすく、気づかせてくれる。

  • 依存症には共通したメカニズムがある。本書は、専門医が予防の観点から、依存症の問題点、脳のメカニズム、回復への道筋を解説したセルフカウンセリング本。個々の依存症の具体的な症例なども紹介。

  • 2階書架 : WM270/ISO : 3410156341

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

リセット禁煙研究会代表

「2014年 『リセット禁煙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

磯村毅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
榎本 まみ
ジェームズ アレ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする