ランニングのかがく (図解スポーツサイエンス)

著者 :
  • 秀和システム
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798030074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 疲れの原因は乳酸ではない、等。最新のスポーツサイエンス。ランニングフォームの説明は無いが、非常に参考になる好著!

  • 有酸素運動・無酸素運動の区別はナンセンスらしいぞ

  • 体のエネルギーの使い方や補給のしかた、トレーニングの時間やインターバル走、LSDの効果など勉強になった。

  • タイトル通りランニングをかがくしてるんだけど、かがくしすぎかな。
    カラダとランニングについて分析されてはいるが、それが「楽に走れる」、「さらに早く走れる」みたいなベネフィットへの落としどころが見当たらないから、だからなんなのさと感じてしまう。
    走る前にまずカラダとランニングの仕組みを知りたい人向けですな。

  • 【新刊情報】ランニングのかがく http://t.co/BStEneB 782/サ 人はどれくらい速く走れる?上り坂と下り坂、どちらが疲れる?ランニングに関する様々な話題や噂を、科学的な知見でやさしく紐解く。かけっこからマラソンまで、ランニングの基礎となる知識が満載

全5件中 1 - 5件を表示

桜井智野風の作品

ツイートする