図解入門業界研究最新鉄鋼業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 (How nual Industry Trend Guide Book)

著者 :
  • 秀和システム
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798037943

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 反省歌 出稿時も一度ネットで確認すことが大事という教訓だ。p.s.2011年にJFE条鋼に統合された会社をp55に掲載(豊平製鋼)。 ハイテン: High tensile strength steel sheets.三次元熱間曲げ焼き入れ(3DQ) 溶鉱炉(高炉)、製鋼炉(転炉、電気炉)、圧延 特殊鋼:工具鋼、構造用鋼、特殊用途鋼 鋼材:圧延鋼材、鋳鋼品、鍛鋼品 線材:軟鋼、冷間圧造炭素鋼線材(リムド鋼、ギルド鋼)、硬鋼線材、溶接棒心線用線材、ピアノ線材、ステンレス鋼線材 1960年後半、生産設備の大型化、高速化、コンピュータ制御による自動化 既存設備の全連続化、新日鉄八幡、鹿島、川崎製鉄千葉

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ジャーナリスト。1954年長野県松本市生まれ。学習院大学法学部卒業。日本工業新聞(現フジサンケイ・ビジネスアイ)などの記者を経て、88年にフリージャーナリストとして独立。企業や経済の諸問題を精力的に取材し、雑誌・新聞・書籍などへの執筆活動を続けている

「2008年 『機械・ロボット業界大研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上清市の作品

ツイートする