神社と神様がよ~くわかる本

著者 :
  • 秀和システム
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798040721

作品紹介・あらすじ

神宮、大社、八幡、稲荷…同じ神社なのに何が違う?なぜ神様のことを「柱」と数えるのか?鳥居をくぐらない方がよいときとは?狛犬はイヌではない?なぜ神社はパワースポットと言われるのか?GHQが神社に及ぼした影響とは…?デパートやビルの屋上になぜ神社があるの?意外と知らない、身近な神社・神様のなぜ?どうして?がわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 基礎知識集。
    知りたいことが網羅されていてよかった。
    参拝時に必ず役立つ知識が収められている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

國學院大學神道文化学部専任講師。博士(神道学)。著書に『神道と社会事業の近代史』(弘文堂、2009年)、『郷土再考――新たな郷土研究を目指して』(共著、角川学芸出版、2012年)、『宗教と福祉』(共著、皇學館大学出版部、2006年)、論文に「神職養成と宗教教育――戦後六十五年の歩みからみる現状と課題」(『宗教研究』369号、2011年)など。

「2012年 『地域社会をつくる宗教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤本頼生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
竹田 恒泰
塩田 武士
古川 武士
池井戸 潤
米澤 貴紀
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする