海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。

  • 秀和システム
3.52
  • (6)
  • (6)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798043142

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリーマンガではない、最近よくある解説系コミックス。ミリオタだけど一般人目線で海自の”中”の様子を紹介している。結婚してしまう、というのがすごいね。そしてやっぱり船乗りは、一度出ていくとなかなか帰ってこないというのが大変な様子。作者はデザイナーなので、「にゅうこう」は「入稿」だけど、夫君には「入港」というのが面白い。

  • 借りたもの。
    海自云々というより、「オタク」と「プロ」のあるあるネタ。 こげどんぼ*『旦那さんは幹部候補生』( http://booklog.jp/item/1/4800005892 )よりも、自衛隊がどんなことをしているのかが分かる。
    奥さんとの会話で専門用語が飛び交ったり(?)、日々の修練の賜物を生活の中で活かす旦那さんが面白い。
    フォネティックコードや結索の基本十種など小ネタも満載。
    末永くお幸せに!

  • 職業モノ好き。有川浩さんの著作で自衛隊モノも好きてしたし面白かったです。海保と海自の違い、分かっていませんですが。。
    しかし、そんな軽い気持ちで言ってはいけない神妙な気持ちも。スマトラ島や東日本大震災のこと。
    なんだか政治の世界でゴチャゴチャ言われる事は現場の方たちには関係ないのではと思ってしまう。

  • 海自オタが海上自衛官とお付き合い、結婚!!ヾ(≧▽≦)ノ
    オタにしたらウハウハだよね、
    専門用語での会話…そして制服。
    分かるよ~私はミリオタじゃないけど
    旦那さんの迷彩服姿が好きだ!!(。-`ω´-)キッパリ!!
    (私服姿より3割増し、笑) 
    出会いから結婚、出産、その後までの
    日常を描いてるけど奥さんはオタだけあって
    旦那さんの仕事を理解してる…
    ここの夫婦はこれからも大丈夫だなぁ~って思えるいい話。
    J婚って流行ってるけど、
    いざって時は家を何日も空けるんだから…
    そこら辺の想いも描いてある。

  • 海自オタクの女性(著者)が海自の隊員と結婚~独特な生活の話がマンガで描かれていて、面白いです。
    著者が海自オタクだけに、目線が少し独特でついていけない感があったり、逆に感心したりもするけれど、綴られている日常は本当に「海自あるある」満載です。

    ジエカジ、5分前行動、金曜日はとにかくカレーを食べたい問題、台風避泊、結婚式に目立つのはサーベルを持った新郎等々・・・あぁ、そうそう、やっぱりそうなのか、と自分の日常と比べてみたり、思い出したり。
    マンガで読むと、少し特殊な日常が客観的に理解できて、楽しめました。

    巻末の特別レポートが良いです。
    防衛省と護衛艦「はたかぜ」の内部が写真と共にマンガでレポートされていて、艦の内部の写真も載っています。海自オタクの目線でのレポートなので、目の付けどころがディープな感じです。

    うっかり中の人と結婚したひとりとしても、オススメな本です。

  • 面白かった…!海自の夫、最高である。(みんながみんなやこさんみたいではないだろうけど)
    アルカディア市ヶ谷そんな萌スポットだなんて知らなかった。わたしは聖地の目と鼻の先に住んでいたのね〜

  • イクメンには程遠い仕事。

  •  タイトルの通り、海自好きの作者が海上自衛官と付き合い、結婚して子供を作るに到った経緯を描いたコミックエッセイである。
     こう書くと語弊が多いが、作者の方は海自関連に萌えはしても、だから旦那のことが好きになった、というような短絡的な話ではない。もっと真っ当な話である。念のため。
     こうしたジャンルの作品ではこげどんぼ*さんの「ヨメさんは萌え漫画家」のような先達があるが(そうした意味で二匹目のドジョウという感は、どうしても否めない)、本作はその点できちんと差別化されていて、その辺はさすがにしっかり企画されているな、と感じるところである。
     もちろん陸自と海自の違いがあるが、何よりヨメさんは~はかなり作者自身のエッセイとしての性質が色濃いが、こちらは海自を主題にしている。良い意味で深すぎず、幅広く、それでいてオタクらしくディテールに対してしっかりとした視点でもって描いているのには好感が持てるところだ。本格的な海軍カレーのレシピなど、実用面にも配慮してあるところなども素晴らしい。(まあ、作るにはいささか手間がかかるが)

     エッセイとしても、海自ネタとしても楽しませていただいた。星五つと評価したい。

  • 海上自衛隊が好きなミリヲタである著者と海上自衛官が結婚をしたというコミックエッセイ。出会いから新婚生活や海自カレーの作り方など内容が幅広く掲載されており、海自好き(余談だが、空自や帝國海軍も好き)にはたまらない。海軍の中の人とお付き合い、結婚に憧れている身としては著者が羨ましい。

全10件中 1 - 10件を表示

海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。のその他の作品

たいらさおりの作品

ツイートする