メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術

著者 :
  • 秀和システム
3.38
  • (0)
  • (6)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798044521

作品紹介・あらすじ

「1分先」をマネージメントできれば、「1年後」は劇的に変わる。誰もが、潜在意識に働きかけることで、未来は変えていける。「過去に囚われ、今に縛られ、人は動けなくなる」時間のトリックを打ち壊し、未来を動かすメソッドをお伝えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 変わりたいと思いながら1年何もせずに終わってしまう。
    そんな人に向けて筆者の経験を元に時間に対する考え方と具体的な方法論について紹介されている。

    ●時間の流れ方:過去から未来に流れているのではなく時間は未来からやってくるもの
    ●時間の塊の捉え方:1日24時間と捉えず、1日72時間と捉え、時間軸3日を1つの塊としてみる。そして予定を押さえ実行していく。

    過去や現在に縛られる状況、今日はできない、明日もできないと、現実的な時間軸で無理と諦めてしまうことから解放してくれ、やってみたいことを実現する一歩が踏み出せる。

  • 読み終わりました。

  • 普段から未来に対して悲観的なマインドを持ってる人には役立つ本だと思う。ただ理想の未来を妄想しすぎると逆に動けなくなることもあるんじゃないかと心配になる。バランスが大事だな。

  •  私たちの人生にとって重要なのは、これからやってくる未来を「どう動かすのか」ということです。
     過去の「やれなかったこと」を未来の「やれること」に変えていく。
     本書では、それを可能にするメンタルトレーニングを『「時間術」の三つの“心の業”』として紹介しています。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=7201

  • 未来に「こんな事が起きて、こんな気持ちでいたい」などイメージしているうちに、ふわ~と意識が引き上がっていく。それが潜在意識に強烈に作用する。
    これは、確かだろうな、Twitterを考えた人も言ってから。
    彼の場合、驚くほど詳しくビジョン描いていた。

  • ・時間は、過去→現在→未来と経過するのではなく、未来からやってくる
    ・1時間経つと1時間先の未来が自分のもとにやってくる
    ・どれだけ未来の自分を信じれるがどうかということ
    ・今まで出来なかったことも、これからは出来るかもしれないというワクワク感が重要

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

トップアスリートや経営者、ビジネスパーソン向けに、個人メンタルトレーニングを行う傍ら、リーダー研修や講演会など多岐に活動中。

「2022年 『空飛ぶゴルファー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久瑠あさ美の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×