Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人

著者 :
  • 秀和システム
3.52
  • (2)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798044583

作品紹介・あらすじ

仕事に悩む若いサラリーマンが、夜の公園で出会った不思議なホームレスからVBAと人生を教わる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ツイッターで見かけてなんとなく手にした一冊。
    自分がかつてVBAプログラマー(自称)だったこともある。
    でも、15年近くVBAからは遠ざかっていることもあり、
    浦島太郎状態。

    実際、この本は入門書を読むための入門書といった
    感じだったと思うが、知らないことがかなりあった。

    これがVBAを再開するとっかかりとなればと願う。

  • 平昌オリンピック、女子パシュート金メダルを取った夜に読み終える。隠れた努力でも、表に出てくることがあるんだなと改めて感じる。この本のエンディングと、女子パシュートの追い上げ、そして金メダルが重なった。

    この本は、いわゆるVBAの解説本とは違って、物語風だし読みやすい。でも、上っ面だけでなく、大きな視点の考え方も織り込んでいるので、ハウツー本よりお勧め度が高いと思う。できればこの本の他に、普通のVBA解説本も同時並行で読むとよいと思う。

    次のサイトもVBAの勉強にお勧め。
    http://officetanaka.net/excel/vba/tips/index.htm

  • 小説として面白いです

  • 内容はマクロの入り口の入り口。著者も書いてある通りベストキッドとかをイメージした物語形式で読みやすい。(個人的にはガネーシャか?)
    マクロやVBAと言うと難しいとアレルギーが出る人が多い中、それを微塵にも感じさせないところが上手。実際、難しく書いてあって読むの諦めてしまう本が多い。
    この本はそんな食わず嫌いを無くすには最適な一冊だと思う。勿論この後実用書を読まないと仕事に行かせないけど。。

  • マクロやる。

  • EXCELVBAについて物語を通して解りやすく解説した一冊。

    EXCELの機能としてあることは知っていたのですが、本書を読んでステートメントやメソッドといった用語やプログラムの構成まで詳しく知ることができました。

    解りやすくかつさくさくと読むことができ、非常に勉強になりました。プログラミングとしての知識が必要と強く感じていたので本書を読んで構成や実践的な知識が身に付けることができ、苦手意識を克服することができました。

    本書に取り上げられているシートも閲覧することもでき、非常に実践的でVBAについてもっと深く知りたいと感じた一冊でした。

  • VBA全然分からないという人向けの本。いろはの「い」なので注意

  • 《リード》Excel VBA 入門書
    《内容》オブジェクトとメソッド、プロパティ、変数、条件分岐
    《コメント》初心者の自分にはとっかかりとしてよかった。Excel VBAを使えるようになりたい。まず、一歩。

  • 「Excelを日常的に使っていて、関数もそれなりに使っていて〜」
    というまさに本書の中で語られているタイプだった自分。
    本が本を呼ぶ良書だと思う。

  • ■書名

    書名:Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人
    著者:大村 あつし

    ■概要

    仕事に悩む若いサラリーマンが、夜の公園で出会った不思議なホー
    ムレスからVBAと人生を教わる物語
    (From amazon)

    ■感想

    エクセルのマクロ/VBAを物語風に紹介した一冊です。
    物語としては、ありえない成功物語で特に深い感じは無いです。
    ですが、これの特筆するべきところは、エクセルのマクロを知らない
    人に丁寧に説明している部分だと思います。

    勿論、これを読んでもマクロを作成する事は出来ません。
    自分で勉強しないと何も作れないと思います。
    ですが、マクロ/VBAの概念をこの本でつかむ事は、マクロ/VBAを
    勉強するにあたり、有効であると思います。

    1時間ー2時間程度で読める本ですので、マクロ/VBAを勉強したい
    人は読んでも損は無いと思います。
    ここでVBAの本質が分かると、他の言語でも本質がつかみやすいの
    ではないかな?と思います。
    本質は、常にシンプルで難しいものなので、本質が分かっているの
    といないのでは、その後の勉強のスピードに差が出てくると思います。

    まあ、普段小説、本を読む人には、物語は受け付けにくいかもしれ
    ませんが、そこは勉強の一環として我慢です。。。
    (ここまでありえない成功物語にしなくてもよかったのでは?と感じ
    ます。)

    ■気になった点

    ・マクロを含むブックは、xlsmとなる。

    ・マクロを保存しているのは、標準モジュール
     標準モジュールを一つに束ねたものが、プロジェクト
     プロジェクトを管理するのが、プロジェクトエクスポローラー

    ・文字例は、""で囲む。

    ・身の回りにあるすべてがオブジェクトのイメージ。
     自分の顔、目、手、全てがオブジェクトとなる。

    ・「自分の顔」をVBA風に書くと「zibun.face」となる。
     「.」が「の」の役割を果たす。

    ・動作や動詞にあたいするのが、メソッドになる。

    ・文章をステートメントといい、文章の集まりをマクロという。

    ・プロパティは、そのオブジェクトの特徴の事

    ・データを一時的に補完する箱を、変数という。

    ・「値を返す変数」だから引数を()で囲む。

    ・変数はDIMステートメントで宣言する。

    ・条件分岐はマクロでは作成できない。

    ・楽しい仕事は楽ではない。

全13件中 1 - 10件を表示

Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人のその他の作品

大村あつしの作品

Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人を本棚に登録しているひと

ツイートする