フルオートでしか洗濯できない人の 男の家事

著者 :
  • 秀和システム
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798046921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いわゆる理系男子と呼ばれる人が家事をスムーズにするには、という方法論が書いてあるのかと思い、自分のやり方とどう違うのかを知りたくて読んでみたのですが、半分くらいは夫婦で家事をシェアするためには、という話で、ちょっと予想していたのと違いました。とはいえ、一つの家事に対しての負担感が人によって違うとか、デジタルツールの活用などなるほどと思うところもいろいろありました。

  • 「今日のご版、何食べたい。」妻からの問いかけに正直に答えているのに、なぜか妻はカリカリしている。この問いかけには、男たちの知られざる真意がある。ごはんを作るのに一番難しいのは献立の決定。でも、直近3日以内に食べたものはNG。加えて、今、冷蔵庫に入っている食材と賞味期限を考慮してほしい。さらに言えば、ものすごく手間のかかる料理はNG。これまで全然気にもとめていなかった様々な妻の思いというものを教えてくれる。単なる洗濯と侮っていた家事も本書では、いくつものフローチャートをつけて徹底解析を施されている。滑稽感さえ漂うが、随所に夫の妻に対する愛情がちりばめられており、思わず目頭が熱くなる場面も。ハウツー本というよりは妻を理解するための基本の書といったところか。

  • 家事をフローチャートにしてみた、で一冊持たせている。男女間の認識の相違による夫婦間の葛藤が面白い。これを読んで家事をやる気になるかどうかわからんが、家事にとっつき易くなることは間違えなし。

  • コンセプトは素晴らしい。家事も仕事と同じように見える化、手順化。家事が苦手な男達もこの考えを用いれば、家庭内の認識違いも減り、奥さんにとってもメリットがあるのでは。

全4件中 1 - 4件を表示

フルオートでしか洗濯できない人の 男の家事のその他の作品

五藤隆介の作品

ツイートする