Tableauデータ分析~入門から実践まで~

  • 秀和システム
3.92
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 69
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (744ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798050263

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Tableauの基本から応用、データ分析の考え方やユーザー事例まで、700ページを超えるボリュームに全てが詰め込まれた良本。

  • 職場で購入し、手元においてある本。
    Tableau の機能は一通り解説/触って理解できるようになっていると思います。
    また、ツールの使い方だけではなく「データ分析プロジェクト」の進め方も触れられているのが良いです。
    ツールの利用が目的になるのは NG というのは、ほんとそうだと思いますw

  • BIツールの代名詞Tableau。入門〜実践までの範囲をカバーしている。
    Tableauは直感的なUXを志向しているため、参考書なしでもそれなりに使える。一定期間Tableauを使ったことがあれば本書のほとんどを習得しているといえる。唯一、LOD表現のところが難しい。ステップアップするにはLOD表現のマスターが欠かせない。なお、LOD表現については本書よりも「Tableauデータ分析〜実践から活用まで」の方が良い。

  • Tableauの入門書。これを実際に手を動かしながらやっていったらだいぶいろいろなことができるようになった。Tableauで基本的な技術を身につけるのであれば、この本とTableauのトレーニングビデオである程度カバーできると思う。発展的なテクニックについては、ググりながら調べていく必要があるが、ここで学んだ内容がしっかりと身についていれば、あとはあまり困ることはないと思う。

  • 所在: 展示架
    請求記号:336.17||Ta12 一般
    資料ID:9784798050263

    担当者:C.K

  • 作者さんの熱い思いが完全に空回りしていて、実務の参考になる部分は少ない。
    Tableauの使い方の本なのですから第2章は丸ごと不要。この部分は、より上位のレイヤーの話でありツールがTableauであろうが、他のツールであろうが関係ない話ですので、書きたいなら他所で書いてくださいという内容です。
    またいくつかの部分は、Tableauではなく、その前段階のデータ整形の時点でクレンジング等の対応をすべきところを、無理やりTableauで対応する方法を延々と書いていたりする。Tableauしか手段がない人にとっては目から鱗の情報かもしれないが、その前段階のデータ整形から実施する立場の人間からすると、この人たちは何を言っているんだ?となります。
    申し訳ないけれど、人におすすめはできません。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

■担当:第1 部第1章~第2章、第4部第14 章、第16 章
日本キャタピラー計画管理部アナリティクス課

国際電話会社や、インターネットプロバイダのプロダクト担当、法人営業、投資家向け広報(IR) を経て、キャタピラージャパンに入社。その後、キャタピラーのディーラである日本キャタピラーに移り、事業計画の策定やレポーティング業務に携わる。2013 年にTableau を使ったデータ分析プロジェクトを立ち上げ、情報システム部門や米国キャタピラー社のBI チームと連携しながら、レポートの開発や情報分析の基盤構築、スタッフへのトレーニングを進めている。

「2019年 『Tableauデータ分析~入門から実践まで~第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野泰輔の作品

Tableauデータ分析~入門から実践まで~を本棚に登録しているひと

ツイートする