ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層

  • 秀和システム
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798050850

作品紹介・あらすじ

間違って解釈されることの多い、ビートルズの訳詞の世界にフォーカス。
翻訳という観点と、ビートルズ研究の観点から、ビートルズ楽曲を正しく解釈する。

Day Tripperのテーマはドラッグ!
All you need is loveは邦題も、訳詞も間違いだらけ!
世界中の訳詞家が頭を抱えるCome Togetherの新解釈に挑戦!

対談、エッセイで綴る27曲の正しい解釈
Love me do / From me to you / She loves you / I want to hold your hand / Can't buy me love / A hard day's night / I feel fine / Eight days a week / Ticket to ride / Help! / Yesterday / Day tripper / We can work it out / Paperback writer / Yellow submarine / Eleanor Rigby / Penny Lane / All you need is love / Hello, goodbye / Lady Madonna / Hey Jude / Get back / The ballad of John and Yoko / Something / Come together / Let it be / The long and winding road

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

里中哲彦(さとなか・てつひこ)
河合文化教育研究所研究員(「現代史研究会」主宰)。早稲田大学エクステンションセンター講師。早稲田大学政治経済学部中退。評論活動は、ポピュラー音楽史、時代小説、ミステリー小説、英語学など多岐にわたる。著書に『ビートルズが伝えたかったこと』(秀和システム)、『ビートルズを聴こう 公式録音全213曲完全ガイド』(中公文庫 )、『ビートルズの真実』(中公文庫)、『はじめてのアメリカ音楽史』(ちくま新書)ほか多数。

「2020年 『教養として学んでおきたいビートルズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

里中哲彦の作品

ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層を本棚に登録しているひと

ツイートする
×