コイツらのゼニ儲け2ディープ編 無慈悲で、ヤクザで、めっちゃ怖い

著者 :
  • 秀和システム
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798061252

作品紹介・あらすじ

副島隆彦氏推薦!「世の中、本当は穢(きたな)らしい!」

前作『コイツらのゼニ儲け』ではあまりの「エグさ」にあえて外した濃すぎる話題に絞り込んだ第2弾。
名づけて《ディープ篇》。

大メディアでは報道されにくい3大ネタと言えば、軍事、ヤクザ、極秘利権がらみ ――
特定秘密保護法もできて、推定情報はますます世の中には出回らない。
ならば、書いてやろうじゃありませんか。
「すべてを疑え!」の目で見て見えてくるのは、
中国に追い落とされて疲弊する日本の実体経済と、
それを逆転すべく起死回生の策としての軍事大国化、
そして、ゼニ儲けに狂奔する人々の、相も変わらぬ浅ましさ……

ここまで書いていいですか!? ゼニ儲けの穢らしさと恐ろしさが満載の第2弾!

【取り上げられる話題】
NHK「ネット受信料化計画」/大相撲「貴乃花を潰した理由」/大塚家具「家具屋姫の大罪」/艦これ「ヒットした大人な事情」/サムスン電子「経産省の倍返し」/シャープ「ライジングサンの落日」/JASRAC「日本三大やっかい人」/週刊文春「文春砲」/「腐った邦画を立て直す」シン・ゴジラ/スペースX「イーロン・マスク」/SMAP「山口組分裂」/ゼネラルモーターズ「ザ・アメリカン」/ゼンリン「グーグルに挑む地図覇権」/「なぜ消えた」東京チカラめし/totoBIG「不正プログラム疑惑」/DJI「世界一のドローン企業」/バイエル「薬害エイズ事件」/HIRO「CM女王の王配」/ファーウエイ「人民解放軍の切り札」/ブックオフ「古本から撤退した背景」/マクドナルド「女マッカーサー襲来」/漫画村「出版界のテロリスト」/「逆走する」三菱自動車/三菱重工「兵器開発と原子力村」/メイウェザー「究極のヘイトビジネス」/元少年A『絶歌』/ラオックス「中国に買収された電気街」/ロッキード・マーティン「世界最大の軍需企業」

著者プロフィール

西田 健(にしだ けん)
1968年広島県生まれ 下関市立大学卒業後、男性週刊誌の記者や『噂の真相』などを経てフリーライターに。書籍、雑誌を中心に活動する。
現在、『紙の爆弾』(鹿砦社)で「コイツらのゼニ儲け」を連載中。
著書に『コイツらのゼニ儲け アコギで、エグくて、ときどき怖い』(秀和システム、2019)他。

「2020年 『コイツらのゼニ儲け2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田健の作品

コイツらのゼニ儲け2ディープ編 無慈悲で、ヤクザで、めっちゃ怖いを本棚に登録しているひと

ツイートする
×