アメリカを創ったベンチャー・キャピタリスト―夢を支えた35人の軌跡 (Harvard Business School Press)

制作 : Udayan Gupta  楡井 浩一 
  • 翔泳社
3.88
  • (5)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (569ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798102054

作品紹介・あらすじ

好調なアメリカ経済を支えたベンチャー・キャピタリストたち。このベンチャー・キャピタル業界はいかにして出来、時代の牽引役にまでなったのか。往年の、そして今第一線で活躍中のキャピタリストが、業界の歴史とこれから、ベンチャー投資の文化と実務、投資のダイナミズムを、自身の言葉で語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1.概要
    いわゆる「ベンチャーキャピタル」という業態がどのようにアメリカで発生したのかを、創世記を彩った有名なベンチャーキャピタリストの証言をもとに構成されている。
    アメリカでのスタートアップ企業の発展のおいて、ベンチャーキャピタリストの果たしてきた役割などが記載されている。
    さらに、西海岸・東海岸などのロケーション、創世記やこれからの将来についてなどの時間的切り分けなど、それぞれの特徴を念頭に読み進めることができる。
    2000年前のインタビューを元に構成されているため少し古い情報になる。

    2.感想
    読み始めたきっかけは、日本のベンチャーキャピタリストの人に勧められたためであった。
    この業態に対しての知識・理解もなかった私としては、ベンチャーキャピタリストがどのように発生しどのような役割を担ってきたか、どのような事が望まれているのかを知るいい機会となった。
    さらに、ベンチャーキャピタリストには幅広い経験が必要とされていることも理解できた。なぜならば、同じ経歴を持った人がいなかったためである。
    昨今のベンチャーキャピタリストはよりfinanceよりになってきているとの指摘があるが、昔ながらのアーリーステージをサポートするような人物に対して憧れる。

    3.総合評価
    翻訳されているため少々読みにくい部分もあるが、内容としては申し分ない。
    ベンチャーキャピタル業界を目指すならば読んでおいたほうがいい。
    特に私のような若い世代は、今後のキャリアを考える上でも参考になる。

  • 執筆中

全2件中 1 - 2件を表示

アメリカを創ったベンチャー・キャピタリスト―夢を支えた35人の軌跡 (Harvard Business School Press)のその他の作品

ツイートする