SQL Server2000でいってみよう (DB magazine selection)

著者 :
  • 翔泳社
3.55
  • (4)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798103341

作品紹介・あらすじ

本書は、SQL Server2000を一から学べる入門書。SQL Serverを理解する上で特に重要な機能や用語をピックアップし、実際にデータベースを運用管理するために必要なことから無理なく学べるように構成している。初心者の方には、インストールやテーブル作成、ExcelやAccessなどからデータベースを利用する方法の解説がSQL Serverをすぐに使うための知識となるだろう。また、トランザクション管理やデータベースの復元・復旧といった運用管理の基礎技術はもちろんのこと、レプリケーションやDTSも解説し、中級者以上の方にも十分役立てられる内容となっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/05/21 保管003

  • ロックとデットロックの内容がわかりやすくてよい。
    初心者向けなので、初めてSQLSERVERに触る人にはいいかと。

  • MSのSQLサーバ2000に関するほん。
    昔、あるプロジェクトでSQL2000が採用され、以後かなりデッドロックに悩まされた時期に読んだ本。
    よって、実際にまじめに読んだのは10章のロック関連のところのみである。

    実際この本時代はSQLとDBに関して基礎からしっかり説明はしているが、、、問題はメインになるDBがSQL2000である。
    オープンソースDBではMYSQLが未だにメインであり、オラクルからもEXPRESSを公開している。いまだに有料であるSQL2000がはたしていつまでもつやら。。。

    それを除けば、、けっこうしっかりしたDB管理者ビギナーむけの本

  • はじめてSQLServer2000を使うときに参考にしました。

    特に本書の良い点は
    ・判り易い解説。
    ・手順を追った解説にあわせたスナップショット写真が多い

    ではないでしょうか?
    他社のデータベースを使用経験のある技術者であれば、本書を元にスムーズにSQLServer2000に移行できます。

    ただ、データベース初心者の場合はデータベースの基礎をしっかりと学んでから本書にうつるといいでしょう。なぜなら、本書はデータベースの解説書ではなくSQLServer
    2000のための解説書だからです。

  • 2008/02/06購入予定

  • MS SQL Server 2000入門の決定版

全6件中 1 - 6件を表示

松本美穂の作品

ツイートする