新版 アクセス解析の教科書 費用対効果がみえるWebマーケティング入門 (CD-ROM付)

著者 :
  • 翔泳社
3.40
  • (1)
  • (9)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798120331

作品紹介・あらすじ

アクセス解析結果は定まった評価や成績表ではありません。今日、明日、すぐに変えられるものなのです。大好評の『アクセスログ解析の教科書』待望の改訂新版!付属ROMには著者による実践Live「アクセス解析のワナ10」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 情報は古くなってしまっているので流し読み。
    見出し→気になる項目をちゃんと読むでも充分。
    いろいろ忘れてたことを思い出したり、懐かしんだり

  • バイトで必要っぽいので読んだ。ユーザ目線は少ないが、ウェブサイトを作る、改善するときの基礎知識整理に役立ったと思う。

  • まさにタイトル通り「教科書」です。

    それも、かなり良くできた教本です。
    アクセス解析の入門書としての完成度は高いと思います。
    まず基礎をしっかり身につけるには、最高の教材じゃないでしょうか?

    アクセス解析の意味から始まり
    ログのしくみ・取得する技術タイプの違い
    実際の読み方・活用の仕方

    そして、
    無料・有料のアクセスログのソフトの紹介・解説も便利です。

    結構面白いのがCD-Romの動画です。
    味のある著者みずからの講義が入っています。
    著者の真摯なお人柄を感じることができます。

    すでに業務で携わっている方にとっても、基礎・知識の確認としてもかなり有用だと思います。少なくとも僕は、基本に立ち返って得るものがありました。
    但し、Webマーケティング入門というタイトルはちょっと余計かもしれません。アクセス解析以外の内容は書いてません。

    アクセス解析に長く携わってきた著者の真面目なお人柄が反映した、基本に忠実な真面目な一冊です。

  • あまり詳しくない分野であるが、よく理解できた。
    解析初心者には最適な本。

  • 2010 7/12読了。筑波大学図書館情報学図書館で借りた。
    ずっと学術文献のアクセスログ解析を研究しておいて今さら教科書かよ、というところではあるが、よくよく考えてみると論文に限らない一般的な(商用)webサイトの解析とマーケティングについては特に勉強していなかったな、と考えて手に取った。
    まさに教科書らしく初歩的なことからこつこつ説明していく感じ。
    「これは目新しい!」ということもないが、自分の知識や考え方が特に学術情報の世界に限定されるものでもないことの確認にはなった。
    あとむしろ人に説明するときに使いそう。

  • アフィリエイトに役立つ。マーケティングに役立つ。

全7件中 1 - 7件を表示

石井研二の作品

新版 アクセス解析の教科書 費用対効果がみえるWebマーケティング入門 (CD-ROM付)を本棚に登録しているひと

ツイートする