イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business School Press)

  • 翔泳社
3.94
  • (87)
  • (128)
  • (66)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 1241
レビュー : 118
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798124711

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビジネススクール、かくして銭を稼ぐ。
    占い師のコールドリーディングの手口をビジネス書に当てはめて、いっちょ上がり。
    成功者はこういうことやってますよ、って、そりゃそうだろう。プロ野球選手は沢山練習してきました、さあ、素振りをしましょうって言うようなものだ。
    「イノベー」が多すぎてゲシュタルト崩壊を起こす。
    上っ面だけ真似した勘違い野郎が増殖し、浅い質問で余計な時間を費やしい、自分を省みずにやたらと「人脈」を築こうとする。厄介な本だ。

  • わかりやすくて面白かった。もっと論文ぽいかと思っていたけど、実例の豊富さはもちろん、多くは調査結果に基づいて書かれていた。
    イノベーターが斬新なアイデアを思いつくのは、関連付ける力、質問力、観察力、ネットワーク力、実験力といったスキルが必要。全てが必要というわけではなく、それぞれ得意分野はあるものの、自覚的に訓練することで伸ばすことができるスキルである。
    そして、チームでイノベーションのDNAを育てていくにはどうすればいいか。そのような組織には、人材、プロセス、哲学が必要。
    示唆に富んだ本だった。

  • 関連づける力
    質問力
    観察力
    ネットワーク力
    実験力

  • 他人と異なる行動や思考を行う事で発見力をみがき、多くのイノベーションを生み出したい。
    大変参考になった。

  • 又、暫くしたら、熟読したい本。イノベーティブな人は、努力型と天才型に、分けられる。ジョブスは、この二つを持ち合わせたに、違いない。質問力の記述は、興味ある。

  • イノベータになる為には日頃から意識的にアイディアを創出する仕組みが効果的。イノベーションは先人の教えや現代を生きる人々との互いの思考の交わりの中で醸成されていくものと改めて感じることができた。

    (1) モノゴトを関連づける力
    (2) 質問力
    (3) 観察力
    (4) ネットワーク力
    (5) 実験力

  • 書名から期待されるものと内容とがミスマッチな感。やや期待外れ。

  • もちろん参考になったし、実践的でもあった。
    また単純な知識積み上げにもなった。

    後は、やるかやらないかである。

    それだけである。

  • イノベーションを生み出す、日々の個人の行動の仕方、組織の在り方が詳しく紹介されている。とても参考になる。

  • タイトルにかなり期待して読み始めたが、ちょっとインパクトに足りなかった。
    有名どころのイノベーターとその会社の特徴を紹介している部分がほとんどで、目を見張るほどのひらめきは与えてくれなかった。 
    それは、この本をきっかけに自分で行動して、洞察して、実験して、コミュニケートして見つけろと言うことなんだろうな。

    きわめてイノベーティブな企業の( この本によく出てくる書き出しの文章で、最後まであまり好きになれなかったフレーズ )経営者は、ほとんどがイノベーティブ、言い換えれば イノベーティブな企業は、そのイノベーティブな創業者のビジョンからほとんどの場合影響を受けていたということだった。
     
    そういう意味では、第二世代を迎えたアップルなどは、これからその企業力の真価が問われることになるのだろう。  
    すでに、イノベーティブなカリスマ経営者を失っているソニーが、その引き合いに何度か書かれているところは、寂しさを感じてしまった。

    最後は、イノベーティブであれ、数多くの失敗をしろ、さまざまな世界とコミュニケートしろ と謳う。  元気付けられはしたが、昔から言われていること。 それでもイノベーションを目指しても衰退してゆく企業がある現実から、 その先のブレークスルーをこの本には説いてほしかったと思う。

全118件中 41 - 50件を表示

イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business School Press)のその他の作品

イノベーションのDNA Harvard Business School Press Kindle版 イノベーションのDNA Harvard Business School Press クレイトン・クリステンセン

クレイトン・クリステンセンの作品

ツイートする