クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

  • 翔泳社
3.73
  • (11)
  • (19)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 235
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798132105

作品紹介・あらすじ

専門的なデザインの勉強をしたことはないけれど、デザインの力を身につけたい人、デザインを見極める立場にいる人に。ただ読むだけでなく、クイズ形式で「考える」ことで、やさしくデザイン・レイアウトの基本をおさらいすることができます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 比較して提示して貰うと判り易いかも。。。

    翔泳社のPR
    「[パッと見る! ]+[考える! ]=[デザイン力がつく! ]
    「このデザイン、どうもイマイチ」……。そこにはデザインの原理に基づく理由が隠れているのですが、言葉できちんと説明するのは意外と難しいものです。本書は正しいデザインとイマイチなデザイン2種類を見ながら「どちらがよいデザインか?」を考えてもらい、次のページで答えとともに、デザインの基本的なルールを学んでもらう本です。ただ読むだけでなく、クイズ形式で「考える」ことで、やさしくデザイン・レイアウトの基本をおさらいし、身につけることができます。デザイン勉強中の方はもちろん、デザインを専門に学んだことがないのにデザインをしなくてはいけない人、デザインのよしあしを判断しなくてはいけない人に! 」

    • umitotanpopoさん
      面白い試みですねぇ。
      デザインの「善し悪し」を決めるのは最終的に誰なのか。
      主観がすべてになってしまう世界で、その主観は果たして正しいのか否...
      面白い試みですねぇ。
      デザインの「善し悪し」を決めるのは最終的に誰なのか。
      主観がすべてになってしまう世界で、その主観は果たして正しいのか否か、基本に立ち返った本で見直してみるのもいいかもしれませんね。
      2013/07/30
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「主観がすべてになってしまう世界」
      そうですね!
      つい一つのアイデアに固執してバランスを欠いてしまってるコトもありますから。。。基本が判って...
      「主観がすべてになってしまう世界」
      そうですね!
      つい一つのアイデアに固執してバランスを欠いてしまってるコトもありますから。。。基本が判っていてこそ逸脱も出来るので、やっぱり基本が大事。
      2013/07/31
  • クイズ形式でよくわかる
    細かい感覚の違いは
    プロの技術の違いだろう

  • パッと見て比較して、どちらがいいか考えながら、デザインの基本が学べます。

  • 縺薙?譛ャ縲√→縺ォ縺九¥邁。貎斐〒繧上°繧翫d縺吶>縲

    譛ャ譖ク縺ョ讒区?縺ッ縲∵ァ区?縲∵枚蟄励?∬牡縲√げ繝ゥ繝輔ぅ繝?け縲√え繧ァ繝悶→縺?≧?輔▽縺ョ繧サ繧ッ繧キ繝ァ繝ウ蛻・縺ォ
    蜿ウ繝壹?繧ク縺ォ縲、縺ィB莠檎ィョ鬘槭?菴應セ九↓縺、縺?※縲後←縺。繧峨′驕ゥ蛻?°縲阪→縺?≧蝠上>縲
    谺。縺ョ繝壹?繧ク縺ァ縺ゅk蟾ヲ繝壹?繧ク縺ォ縺昴?遲斐∴縺ィ繝昴う繝ウ繝医′霈峨▲縺ヲ縺?k縺ィ縺?≧繧ゅ?縲

    蠖鍋┯縺ェ縺後i繝薙ず繝・繧「繝ォ縺後°縺ェ繧翫?驛ィ蛻?r蜊?繧√?∬ヲ冶ヲ夂噪縺ォ繝?繝。縺ェ繝昴う繝ウ繝医?√>縺??繧、繝ウ繝医′繝上ャ繧ュ繝ェ縺励※縺?k縺ョ縺ァ繝?じ繧、繝ウ縺ョ隕∫せ縺ョ蟄ヲ鄙偵↓縺ッ譛?鬮假シ√→縺?≧蜊ー雎。縲
    繧?▲縺ア繧翫?∬憶縺?ス應セ九□縺代〒縺ッ縺ェ縺乗が縺?ス應セ九?菴輔′謔ェ縺??縺九→縺?≧縺薙→繧ゅう繝ウ繝励ャ繝医r縺励↑縺?→縲∬?蛻?〒繧「繧ヲ繝医?繝?ヨ縺吶k譎ゅ↓菴輔′繝?繝。縺ェ縺ョ縺九o縺九i縺ェ縺??縺ァ縲√%縺?>縺?悽縺ッ谺?縺九○縺ェ縺?↑縺ィ諤昴▲縺溘?縲

  • 何問か答えに納得の行かないクイズがあったのだけれど、これは自分が悪いのだろうか…。そうなんだろうな。
    デザインを言語化するという練習になると思う。

  • かなり初心者向け、といってもちょっと間違えちゃったけど。
    ノンデザイナーズデザインブックなどを読んだ人向けかなあ。ヒントがモロすぎるので隠してやったほうがいいかも。

  • 表紙のように、2つのデザイン案を比べて、どちらが良いかクイズに答えているうちに、デザインが学べる。

    この比較質問→答え
    というリズムでさくさく読みやすい。

    ポイントも1ページ毎に理解できる。

    先にノンデザイナーズデザインブック

    を読んでいたので、デザイン4原則と結びついて理解できてよかった。

    色のところが難しいです。
    明度、彩度、色相
    この概念をもう少しきちんと理解しないといけないなと
    感じた。

    気になったのは
    ・色の比重
      ベースカラー  70%
      サブカラー   25%
      アクセントカラー 5%

    ・配色はトーンで決める
      全体の統一感に気を付ける。
      明度(鮮やかさ)、彩度(明るさ)をそろえる。
      色相を近付けるか、ことなるものとするか。

      まとまりのある配色→ 近い色
      変化をつける配色 → 異なる色
      
      目立たせたい場合は暖色系をメインカラーに
      暖色系で彩度が高いと誘目性が高い。

    ・写真のジャンプ率
     写真をレイアウトする場合、メインとサブの写真にめりはりをつける。
     一番大きい写真とちいさい写真の面積比率を「写真のジャンプ率」という。

  • デザインに関して、感覚的に決めていた部分を理論的に理解する事が出来た。実務的に活用可能なノウハウが散りばめられている。構成は至って簡単で、1ページでお題が出され、その次のページに回答とその理由や背景が手短に解説されている。デザイン用語も随所にあり、今後使えること請け合い。

  • グラフィックデザイン2点を並べ、どちらが適切かを選ぶクイズ、55題。ポイントは、構成、文字、色、グラフィック、ウェブ。

    並べて示されれば普通の人は感覚的に「正しい」方を選べると思う。でも、何故それが正しいのかについては、自分では説明できない。説明されるとなるほどと思いますが。

  • ことごとく、正解とは逆のものを選んでしまい、自分のセンスをもっと磨かねばと思った。

全24件中 1 - 10件を表示

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本のその他の作品

田中クミコの作品

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本を本棚に登録しているひと

ツイートする