PDF+Acrobatビジネス文書活用 [ビジテク] 業務効率化を実現する文書テクニック

著者 :
  • 翔泳社
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798135076

作品紹介・あらすじ

本書はAcrobatの「仕事で役立つ機能」を逆引き形式で解説。さらにPDFを利用・運用するためのノウハウをまとめています。業務でPDF&Acrobatを使用するすべての人に役立つ1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    acrobat

  • 実践的テクニック多数

    Adobe Acrobatの機能を,仕事などでの実際の活用を念頭においてわかりやすく解説している。
    例えば,スキャナーを購入したら付属してきたAdobe Acrobatなど,いまいちAcrobatの使い方や便利さがわからない人にとってこの本はかなりよいと思う。Acrobatの機能をビジネスや日常生活でどう役立てられるか,かなり実践的な内容が書かれている。

    仕事以外でも,スキャナーによる紙書籍・書類の電子化においても,ファイル圧縮などで役に立つ。

    例えば,自分には以下のような内容が役だった。
    * 2アップで配布された紙資料をスキャンした後,2分割して元のサイズの資料に変換。
    * PDFから画像だけを一括抽出。
    * ファイルサイズが大きくて検索に時間のかかる文書にインデックスを埋め込んで検索の高速化。
    * 隅消し機能による機密情報の塗りつぶし。
    * 見えない情報の削除+トリミングによるPDFの圧縮。
    * 注釈機能を活用した複数人でのPDF文書の校閲。
    * Pro,Standard,Readerの機能比較

    PDFは世の中で広く普及しており,今後も残り続けると思う。PDFの操作に関しては仕様を作ったAdobeがやはり信頼性が高い。
    PDFソフトでどういったことができるか知るという意味でもこの本は役に立つ。

    一つ惜しいのは,現在最新のAdobeはAcrobat DCで若干バージョンやUIが異なる点だ。おそらく機能面では同等のことは実現可能だが,ソフトのバージョンアップとこの本の出版タイミングが合わなかったのは気の毒だった。

  • 事典的活用のため。
    文書入力はまだしたことないが,近々チャレンジの予定。wordよりもレイアウトの調整がしやすいとのことなので期待しているが,それだけの操作ができるかが問題だな。

  • フォーム作れるの知らなかった。

全4件中 1 - 4件を表示

PDF+Acrobatビジネス文書活用 [ビジテク] 業務効率化を実現する文書テクニックのその他の作品

山口真弘の作品

ツイートする