繁盛店は路地裏にあり! 悪立地・低予算でも繁盛する飲食店必勝バイブル

著者 :
  • 翔泳社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798151274

作品紹介・あらすじ

「悪条件」を店ならではの「個性」に変えろ!
絶対に失敗しない店作りのノウハウを伝授します!

【こんな人におすすめ】
●独立して飲食店を開業してみたいけど、二の足を踏んでいる人
●既に飲食店を開いているけどなかなか繁盛せず何から手をつければ良いのか分からない人
●何となく飲食店開業に興味のある人

【本書のポイント】
●飲食業界の「常識」を覆すアイデアが満載
●個人店ならではの店作りの方法が分かる
●多くの繁盛店をプロデュースした著者が解説
●競合店の分析や店の立地のチェックに役立つシートを多数収録

多くの個人飲食店は、使えるお金が限られるため
路地裏などの「悪立地」や、「狭小・変形物件」などの
「悪条件」で開業しなければなりません。

こうしたことを理由に、開業することを諦めてしまう人や
開業してはみたけど、なかなか繁盛しないという人が続出しています。

しかし、個人飲食店にとってこうした「悪条件」は
やり方次第では繁盛店になるための大きな武器になり得ます。

本書では、これまでに多くの繁盛店を手掛けた著者が
飲食店の開業・経営に当たって一般的に「悪条件」とされるものや、
「常識」とされている事柄を覆す逆転のアイデアを多数紹介し、
絶対に失敗しない繁盛店作りのコツを伝授します。

本書を読んで、繁盛を手にしましょう!

【目次】
第1章:開業の逆説~事前準備で全てが決する
第2章:立地の逆説~「悪立地」はやり方次第で繁盛立地に変わる
第3章:メニュー作りの逆説~味は「普通」で構わない
第4章:集客の逆説~お客さんは何を求めるか
第5章:繁盛がグッと近づく店作りの極意
第6章:意外に知らない経営実務の豆知識
巻末付録:「逆説」の経営で繁盛を掴んだ飲食店

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・お客さんがいない時には、企画やアイデアを練ることができる。どんな時も暇をもてあましている場合では無い。
    ・「何の店か」がぼやけないよう、商品カテゴリーは絞り込む。
    ・「誰に来てほしいか」「自分が楽しめる店」が大事。
    ・繁盛のカギはメニューの絞り込み。利益率が高くなる。
    ・繁盛店とは、お客さんがまた来る店。「来た人をどう帰すか(また来るように)」を考える。
    ・経営戦略として、デザイン(シンボルマークやロゴ)を取り入れる。
    ・商品力×雰囲気×接客力×割安感=繁盛店の方程式

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

飲食店プロデューサー、株式会社パシオ代表取締役
東京生まれ。
大手スーパーマーケットの販売促進  (SP)デザイナー・プランナーとしてSP広告代理店で活躍後、1994年に株式会社パシオを設立し独立。
飲食店の開業・リニューアルプロデュース業務を開始。手掛けた飲食店は、日本とアジアで600店を超える。
独自の視点からの繁盛店づくりに定評があり、「繁盛の神様」と呼ばれる。
パシオには「開業・リニューアル・経営改善」の相談に、毎年50組以上が訪れる。
繁盛店づくりのため、日本とアジア諸国を飛び回る毎日。
毎月第1日曜日の午後1時から「テンポス新宿店」で、少人数のミニセミナーの講師を務めている。

著作
『はじめよう小さな飲食店』(同文舘出版)
『「居抜き開業」の成功法則』(同文舘出版)など多数

「2017年 『絶対にマネしたくなる 成功した、あの人達のお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

繁盛店は路地裏にあり! 悪立地・低予算でも繁盛する飲食店必勝バイブルのその他の作品

土屋光正の作品

繁盛店は路地裏にあり! 悪立地・低予算でも繁盛する飲食店必勝バイブルを本棚に登録しているひと

ツイートする