UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計

著者 :
  • 翔泳社
4.10
  • (11)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 254
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798155456

作品紹介・あらすじ

使いやすい理由とは何か

本書はUIにおけるデザインの定義から、
ハードおよびソフトによる制約、人間の心理による影響、
そして具体的にデザインを形にする方法までを、
図や画像を使いながら、わかりやすく体系的に解説していきます。

Webサイトの閲覧者やアプリのユーザーは、
いつのまにか迷ったり、わからなくなったり、
操作がしっくりこなかったりすることがあります。


本書を読むと「わかりやすさ」と「使いやすさ」の要点がわかるので、
ユーザーを迷わせない、最適なUIを見つけることができます。

デザイナーはもちろん、エンジニア、ディレクター、発注者など、
UI制作に関わる、あらゆる方におすすめの1冊です。

*本書は2013年刊行の『UIデザインの教科書』をもとにしていますが、
最新環境にあわせて、構成及び内容を全面的に書き直しています。

〈こんな人のための本です〉
・UIデザインの基本的な考え方を学びたい
・わかりやすさや使いやすさの理由が知りたい
・最新のデバイスごとの違いやルールを知りたい
・UIデザインのチェックリストがほしい
・UIデザインを説明するためのロジックが学びたい
...etc

〈目次〉
第1章 デザインの目的とUI/UX
第2章 物理的な制約
第3章 ソフトウェアの影響
第4章 人間の認知特性
第5章 階層と構造
第6章 ナビゲーションとインタラクション
第7章 デザインを形にする

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 情報量がすごい本。

    でもすごいわかりやすい。

    手元に置いておきたいな。

  • 理解を促す動きのデザインとしてiphoneの設定画面てすごかったんだな、と見れるようになった

  • UIデザインとは何か、から実際のデバイスごとのデザインの解説がありわかりやすかった。

    広く浅く解説があるので、もう少し深掘りした内容が知りたかったので自分には少し物足りなかった。

  • 【電子ブックへのリンク先】

    https://kinoden.kinokuniya.co.jp/hokudai/bookdetail/p/KP00027050/

    ※学外から利用する場合は、以下のアドレスからご覧ください。
    SSO-ID(教職員)又はELMS-ID(学生)でログインできます。

    https://login.ezoris.lib.hokudai.ac.jp/login?url=https://kinoden.kinokuniya.co.jp/hokudai/bookdetail/p/KP00027050/

  • 借りたもの。
    web、スマホに留まらず、TVまで。ソフトに限らずハードについても。マルチデバイスのUIデザインの設計がどういった意図で制作されているかを解説。

    デザインの目的、物質的な制約、人間の認知特性などを踏まえて、あらゆるものは「デザイン(設計)」されている。

    設計の具体的なハウツーの話よりも、身近にそれらが溢れていることを気づかせてくれる。
    さらに、よく見るサイトの問題点を具体的に指摘したり、i phoneなど具体的なデバイスをあげ、その変容がどういった理由で変更されていったかを紹介。

    マルチデバイス時代に、どんなツールでも統一された、使いやすいデザインになるように…デバイス毎にどんなデザインにすればよいか、レスポンシブでも耐えうる画像解像度で、軽量化することをはじめ、細やかな気遣いを改めて意識する。

  • 今まで読んだUIデザインの中で最も整理されていて、読みながら、「なるほど」と思わせてくれる。
    2020年3月現在で、最新の話も載っており、UIデザインの関わる方に、特に初心者の方におすすめです。

  • 必読

  • 非常に分かりやすい。
    自分が確認したい内容に合わせて、章別で読んだとしても大丈夫な書き方で印象も良かった

全8件中 1 - 8件を表示

原田秀司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
リンダ グラット...
デールカーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計を本棚に登録しているひと

ツイートする
×