書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方

著者 :
  • 翔泳社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798160870

作品紹介・あらすじ

効果バツグン!
オリジナル・フォーマットで
自分にピッタリなお金の増やし方がすぐわかる!

【こんな人にピッタリ!】
『老後の備え、いくら必要???』
  ⇒年金見込額を書き込んで、老後資金を計算しよう!

『不安で投資が始められない、どうすれば???』
  ⇒お勧めは長期・積立・分散投資。
   なぜ安心なのかも、やさしく解説!

『NISAやiDeCoって何???』
  ⇒図解やイラストを使って詳しくご紹介。
   得する税金額も簡単に試算できます!

【4つのお財布で、お金を大きく育てる!】
お金を増やすには適材適所が一番大事!
(1)「使うお金」
  生活費の3か月分を貯蓄すれば大丈夫
(2)「貯めるお金」
  教育・旅行費用や住宅資金は、元本保証を利用
(3)「増やすお金」
  老後資金は、投資信託でグングン増やす
(4)「守るお金」
  死亡・医療に備える。民間保険は最低限でOK

【いまさら聞けない疑問に大回答!】
●どんぶり勘定から抜けられません……。
 何かいい方法はありますか?
●NISA、iDeCoのバランスファンドの設定が終りました。
 このあとは、ほったらかしでOK?
●NISAを申し込んだら夫が猛反対!
 どうしたらいいでしょうか?
●夫の扶養の範囲内で働いています。
 それでもiDeCoを始める意味はありますか?
●FPから元本保証の外貨建て保険を勧められました。
 投資信託よりいいように思いますが、どうでしょうか?
●友人から話題の○○ファンドを勧められました。
 人気商品で気になりますが、大丈夫でしょうか?
●収入が不安定です。iDeCoは60歳まで引き出せないけど、
 始めていいでしょうか?

【目次】
第1章 なぜ、お金を増やさなければいけないの?
第2章 お金を増やすためのお金の管理術
第3章 万が一に備える「守るお金」とは?
第4章 投資信託でお金を増やす
第5章 節税という力を借りて、さらにお金を増やす
第6章 お金を増やし続けたい方からのよくある相談7選

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私には向いてない本だったな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山中 伸枝(ヤマナカ ノブエ)
ファイナンシャルプランナー
心とお財布を幸せにする専門家、ファイナンシャルプランナー(CFP)確定拠出年金相談ねっと代表、一般社団法人公的保険アドバイザー協会理事。1993年米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業後、メーカーに勤務。これからはひとりひとりが、自らの知識と信念で自分の人生を切り開いていく時代と痛感し、ファイナンシャルプランナー(FP)として2002年に独立。現在、年金と資産運用、特に確定拠出年金やNISAの講演、ライフプランの相談で全国を飛び回りながら、ウェブやマネー誌などで情報発信するなど、お金のアドバイザーとして精力的に活動している。著書に、『「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書』(クロスメディア・パブリッシング)、『ど素人から始めるiDeCoの本』(翔泳社)などがある。

「2019年 『50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山中伸枝の作品

書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方を本棚に登録しているひと

ツイートする
×