新美敬子の 世界の街角猫さんぽ

著者 :
  • 日本出版社
3.75
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798410340

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトル通りに世界の街角での猫写真集+いくつかのコラムといった構成。この本で眼を開かれたのは、猫のスナップを撮る時には望遠レンズを使わないこと。よその猫を撮る時には、近づきすぎて逃げられないように望遠を使ってしまいそうになるが、たしかに望遠だと猫そのもののアップだけならともかく、それでは街の中に溶け込む猫を撮れない。被写界深度を深くとってむしろ広角レンズで撮りたい。この写真集でそれがもっとも効果を上げているのが、チュニジアンブルーを背景にした美猫や、雑踏の中でくつろぐ香港の写真などだろう。オランダもいい。

著者プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

「2018年 『猫のハローワーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新美敬子の作品

ツイートする