百錬の覇王と聖約の戦乙女4 (HJ文庫)

著者 :
  • ホビージャパン
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798608129

作品紹介・あらすじ

"狼"の将来のため様々な改革に取り組みながら、いよいよ美月のいる現代へ帰るための方法を模索し始める勇斗。慰安に訪れた温泉地でヨルゲンが仕掛けた「引き止め美人局作戦」に内心焦りつつも、その決意は固い。だがそんな中、遊牧氏族"豹"が妹国の"角"に侵攻。"豹"を率いるのは、一年前に"狼"を去った義兄・ロプトだった!!勇人は迷いながらも兵を挙げるが!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 逃げた兄貴の逆襲。
    次は兄貴と決着かと思うたら中休みみたいやな。
    2冊目の乱丁本。
    挿絵に「イラスト●入ります」を残したらあかんやろ。
    しかも、2カ所てな。

  • 温泉慰安旅行とVS騎馬戦。
    敵役のロプトは小物臭い。
    戦闘もパッとせず、決着もつかないままでカタルシスってやつがない。
    まあ、このシリーズならこんなものかな。
    物語の綴り方が拙速すぎると思うが、作者の描きたい物語はわかりやすいので文章が足りなくても想像しやすい。
    どんな話を描きたいのか想像できてしまうので、文章が足りなくてもまあ困らないのはある意味で長所か?
    みなまで語らずとも、配役が済んだところでだいたいの流れやキャラクターの相関が読める。
    とは言え、出来ることならより魅力的な文章で描いて欲しいところではある。
    それが出来ていればもっと楽しめるんだけど。惜しい。

全2件中 1 - 2件を表示

鷹山誠一の作品

ツイートする