日常語訳ダンマパダ ブッダの〈真理の言葉〉

著者 :
  • トランスビュー
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798701424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 難解な言葉は思考に衝撃を与えることはあっても生き方を変えるまでに至らない。ブッダが説いたのは法であって論理ではなかった。法とは真理である。誰が聞いても心から「そうだ!」と感じるものが真理だ。西洋哲学は神を目指して形而上に向かい、人々の心から離れていった。そして仏教もまた各部派間の争いや、復興するヒンドゥー教に対抗して絢爛極まりない論理を構築していった。
    https://sessendo.blogspot.jp/2016/05/blog-post_33.html

  • 「超訳」とでも称して出せばもっと売れたろうに。専門職に独占されている知を市井に、という試みは一種の宗教改革と言って良く、もっと評価されても良い。
    口語に落とし込むと、世界宗教の教義には共通の事柄が多いということ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都大学こころの未来研究センター特任教授

「2017年 『ブータン 国民の幸せをめざす王国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今枝由郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
マルクスアウレー...
中村 元
アンデシュ・ハン...
ハロルド・ジェニ...
ジェームス W....
佐藤 優
森田 真生
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×