学士課程教育の質保証へむけて―学生調査と初年次教育からみえてきたもの

著者 :
  • 東信堂
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798901121

作品紹介・あらすじ

教育の質保証は今日の高等教育最大の課題だ。だが、現代社会が要求する、保証されるべき教育の質とは何か、また教育の成果としての学生の質向上は、具体的にどう測られるのか-これらの問題意識のもと展開・考察される三つの問題群、すなわち、いま世界の高等教育が共通して追究する普遍的な技能、学生の成長の測定手法開発、初年次から学士課程を貫通する教育のあり方等、現代大学教育の焦点的課題に肉迫した本書は、まさに関係者必読の研究である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1485円購入2012-09-26

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

同志社大学社会学部教授

「2016年 『大学のIR』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田礼子の作品

学士課程教育の質保証へむけて―学生調査と初年次教育からみえてきたものを本棚に登録しているひと

ツイートする
×