48の成功事例で読み解く ドラッカーのイノベーション

著者 :
  • すばる舎
3.33
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 79
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799102381

作品紹介・あらすじ

トップ1%のリーダーに愛され続ける不朽の戦略思考。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分の思いと相反するところもあるけど、いいとこ取りしよう。

  • ドラッカーのイノベーションの原著を現代の様々な例でわかりやすく説明してくれている。

  • 経営コンサルの藤屋伸二氏の著書。現在もドラッカーの考えを中小企業経営者へ説いていき業績改善をしている。

    内容は、
    ・中小企業こそイノベーションをすべき
    ・そもそもイノベーションとはなにか?
    ・イノベーションを起こすための方法
    ・事例

    この本では、イノベーション=新しい経済的な成果を生み出す行為 としていた。

    昔ではテレビ、最近ではiPhoneのような市場の生態系を一気に変えてしまうような製品のイノベーションは数十年に一度くらいしかないし、意識して作ることは難しい。

    ただ「イノベーション=新しい経済的な成果を生み出す行為」であれば、日々の小さな業務改善もイノベーションになると感じた。(売り方を変えて、業績を上げる・利益率を上げるなど)

    営業という仕事は顧客と接する機会も多く、顧客からの要望・疑問などに触れることができる。これからも自分には何かできないか?何ができるのか?のアンテナを立てていこう思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

藤屋ニッチ戦略研究所株式会社 代表取締役「ドラッカーで、中小企業の継続的に儲かるビジネス・モデル創りを支援する」を事業目的に、セミナー、講演、コンサルティング、執筆活動を複合的に行っている。また、現在、中小企業にドラッカーのニッチ戦略を普及・浸透するための会員制の塾を全国で開催し、塾生企業の業績伸長やV字回復に貢献している。

「2016年 『ドラッカー思考法大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤屋伸二の作品

48の成功事例で読み解く ドラッカーのイノベーションを本棚に登録しているひと

ツイートする