「怒り」の上手な伝え方

著者 :
  • すばる舎
3.47
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799102893

作品紹介・あらすじ

本当に伝えたいことをすんなり言葉にでき、より快適な人間関係を築けます!「プチ切れしたくない」「イヤミを言いたくない」「クヨクヨしたくない」-そんなあなたへ。アサーティブ式・人間関係をこわさない「言い方レッスン」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アサーティブをマスターしないと私はどこへ行っても、いつまでだっても誰とも良い人間関係を構築できないと悟り、これまで読んでいない本で読みやすい本をセレクト。また、自分の課題意識として抱いていた疑問「伝えにくいことを、相手に不愉快な想いをさせず、後腐れなく伝えることはできないものか」に対するヒントを得た1冊となった。

  • 攻撃型のカッちゃんと想ったがなんと受身型のモンちゃんでした
    あとカッちゃんタイプと想われる会社トップに対して上手く怒りを伝えたり対処出来そうだ

  • すっきりです。
    難しい話しは全くなく、わかりやすい飲み込み易い表現で全編書かれています。
    相手と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。
    「モンちゃん 」の私がどれだけ実践できるか。勝負です。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

NPO法人アサーティブジャパン 代表理事
岡山県生まれ。一橋大学社会学部卒業。大学在学中にデンマークに留学、その後、イギリス滞在中にアサーティブネスに出会う。大学卒業後、日本社会事業大学研究科で社会福祉士の資格を取得し、1991~93年、イギリスの地域精神医療団体でソーシャルワーカーとして勤務。その間、ヨーロッパにおけるアサーティブネスの第一人者、アン・ディクソンのもとでトレーナー養成講座を受け、アサーティブネス・トレーナーの資格を取得。帰国後、1999年に国立市に事務所を設立。2004年にNPO法人化。
現在、アサーティブネス・トレーナーとして、全国各地で講演・研修を行っている。

「怒り」の上手な伝え方のその他の作品

「怒り」の上手な伝え方 Kindle版 「怒り」の上手な伝え方 森田汐生
「怒りの上手」な伝え方 (すばる舎) オンデマンド (ペーパーバック) 「怒りの上手」な伝え方 (すばる舎) 森田汐生

森田汐生の作品

ツイートする