ベゾス・レター:アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則

  • すばる舎
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799108642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前に読んだ本でベゾスが株主に「レター」を書いていることは知ってました。そして、ベゾス・レターから作者が分析した「4つの成長サイクル」と「成長への14カ条」。レターを引用しながら、「成長への14カ条」を説明してくれます…よく考えられてて、スゴイ。まぁ、一番凄いのは、ベゾスなんだろうけど、本当にここまで考えているんだろうか?…って、言ったら失礼か?また、「4つの成長サイクル」は、PDCAをちょっと変えて、「DCAP」にした様な気がするけど、どうなんでしょうか?

  • 私はAmazonユーザーでPrime会員でもあり、とにかく日々お世話になってます。正直ベゾスさんのことにはあまり興味がなくて、今までもAmazon本は出てるなーとは思っていたものの読まずにスルーしてたんです。

    大失敗!!!

    もっと早く読むべきでした、私。こういう業界を突き抜ける人の考えとか、会社の仕組みとか、参考や勉強にならないはずがないんですよね。まずは成長14か条&リーダーシップ14か条をしっかり読み込みました。本の帯にも書いてあるけれども、「ベゾスにコーチ」してもらっている気持ちで自分の仕事にも活かしていくつもりです。
    Amazonで働くことはないだろうけど、Amazonのフルフィルメントセンターとかで働くことに興味がでてきてしまったりしています。

  • アマゾン創業者ジェフベゾスが毎年株主に宛てて出す手紙から、その経営哲学を実際の事業展開に照らし合わせながら分析、解説をしてくれる書籍。分かりやすくAmazonという企業の行動哲学を学びたい人にはおすすめ。

  • 14カ条の意味を考えさせられる。近視眼的な発想しか無い自分が情けない。しかし、しなければならない事をしたい。顧客満足に絶えず立つことがいに難しいが、己可愛さのある中小企業の経営者は思い知らされるだろう(≧∇≦)

  • 「長期的な考え方を採用する」とあったが、これは規模の継続的な拡大を前提とした場合に言えることだろう。その場合、短期的な施策は、必ず長期的な施策に絡め取られるという原則に則ったものだろうと思った。
    資金の少ない個人投資家が、長期的な視点で投資を行う機関投資家に資金を巻き取られる構図と似ている。
    アマゾン・マーケットプレイスを利用して、アマゾン以外の売り手が商品を販売するシステムは、ECから流通システムまでをアマゾンが肩代わりすることも可能で、その分のインフラ投資や手間から解放される。売り手にとっては商品調達に集中することができるという、まさにUndifferenciated Heavy Liftingの走りなのかもしれないと思った。
    自社の弾み車の中心に来る目標は版なんだろう。その動力は何だろう。
    ベゾスはインフラの重要性に気づいていたという記述があった。これはインフラを発明するのではなく、それを活用するサービスを価値としてビジネスにするという考え方に繋がったのではと感じた。さまざまな失敗と成功の過程で、コア技術そのものに傾倒するのではなく、産み出される価値に注目してその枠組み自体を価値とする考え方が築かれたのだろう。

  • ── スティーブ&カレン・アンダーソン/加藤 今日子・訳
    《ベゾス・レター ~ アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則 20191118 すばる舎》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4799108646
     
    (画像=Getty Images)© amazon (画像=Getty Images)
     
     Anderson, Steven 19‥‥‥ America /
    ♀Anderson, Karen 19‥‥‥ America /
     
    …… 1億7800万ドルの償却…アマゾン最大の失敗とは
    http://a.msn.com/00/ja-jp/BBXk9LC?ocid=st
     
     ヤフー親会社Zホールディングス(HD)の川辺 健太郎社長(左)と
    LINEの出沢 剛社長(EPA=時事)
     
    (20191127)
     

全6件中 1 - 6件を表示

加藤今日子の作品

ベゾス・レター:アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則を本棚に登録しているひと

ツイートする