あの日見たスク水をボクたちは憶えていない (二次元ドリーム文庫218)

著者 :
制作 : 野村輝弥 
  • キルタイムコミュニケーション
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799202180

作品紹介・あらすじ

海棠司郎は、幼馴染みでもある若菜と亜理紗をメイドとして従え、共同生活を送っていた。しかしある日、彼は頭を打って一日分の記憶を失ってしまう。密かに司郎に想いを寄せる二人はこれを機に、自分と恋人同士だったと思わせようとするのだが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルにひかれました。うぇーwwと思いながら買ったものです。内容はまぁまぁかな。うん。

  • はい,どこかで聞いた事のあるようなタイトルですね.
    めんまとかあなるとかじんたんとか….

    で,内容なんだけど
    幽霊少女とか超平和バスターズとかは出てきません.
    はい,当然ですよね.

    頭を打って一日分の記憶喪失になった少年に
    その失われた一日で恋人同士になったと吹き込みたい二人が
    猫耳スク水メイドな姿で迫ってくる.

    詰め込みすぎて変なことになってないか?

全3件中 1 - 3件を表示

あの日見たスク水をボクたちは憶えていない (二次元ドリーム文庫218)のその他の作品

神楽陽子の作品

あの日見たスク水をボクたちは憶えていない (二次元ドリーム文庫218)を本棚に登録しているひと

ツイートする