4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.92
  • (7)
  • (9)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310472

作品紹介・あらすじ

地震、津波、自然災害から身を守る、節電・放射能対策、非常時や避難生活を乗りきるアイディア…もしものときのために今すぐ読みたい自分と家族を守る180の方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ◎世界の大地震の2割は日本で発生している。
    ◎想定外の自然災害は毎年やってくる。
    ◎ひとりあたり一日3リットルの水が必要。
    ◎フィッシングベストはカバン1個分の荷物がポケットに入れられる。
    ◎津波てんでんこ 人より先に逃げる、するとそれにつられてみんなも逃げる。その結果つられて避難する人の命も守ることになる。
    ◎井戸がかれる、豊漁が続く それは地震の前触れ。
    ◎ため池の決壊、造成地。内陸部でも注意。
    ◎ペットボトルのキャップに画びょうで穴をあけ、貴重な水を調整しながら使えるシャワーになる。
    ◎ペットボトルで手作りハエ取り機。
    ◎ジップロックでご飯を炊く←15分ゆで、10分蒸らす。
    ◎傘に布をつけ、目隠しトイレ。

     

  • 入浴中に地震があったら…、車の運転中に地震があったら…等、状況別の地震対策が絵で端的に、わかりやすく書かれています。
    一度読んでおけば、いざという時の為に、心の準備ができるかなと思います。amazonレビューより

  • 繰り返し襲ってくる台風、ゲリラ豪雨、大地震。
    この数ヶ月、様々な災害が立て続けに起こっています。

    この世に完璧な防災マニュアルは存在しませんが、知識を知っているのと知らないのとでは大きな差があります。
    この本は、4コマのカラーイラストと、簡潔にまとめられた解説で、防災知識が頭に残りやすい作りになっています。

    いざという時身の回りにあるものを利用する知恵や、災害時の身体のケア、こころのケア。
    意外と知らないこともたくさんあり、マンガを読む感覚で大事な知識が身につきます。
    事が事だけに、ドキッとするような表現もありますが、しっかり覚えておかないと。


    先の地震で自宅が震度6弱の揺れにあった時、観音開きの食器棚の取っ手にペンを1本差し込んでおいたお陰で、扉が開かず食器が割れなくてすみました。
    今日からでもマネしたい、そういう豆知識もいっぱい載っています。

    喉元過ぎても熱さを忘れないように、しっかり備えようと思います。 

    図書館スタッフ(学園前):山姉さん

    ----------
    帝塚山大学図書館OPAC
    http://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&category-mgz=1&materialid=2110030682

  • さらさら読めます。知っておくだけでも、違ってくるのでは、と思いました。

  • 4コマでわかりやすく、くわしい。

  • 三葛館一般 369.3||KU

    普段から備えておくこと、実際に災害にあった瞬間のこと、被災したあとのこと。色々な知識や知恵が、4コマにまとめられていて、読みやすく、分かりやすいです。
    東日本大震災の10日後から著者の始めたブログ「ikinokoru.info」を書籍化したものです。

    和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=65661

  •  う~ん、で結局どうすればよいの?が率直な感想。

     確かに防災訓練や食料備蓄等大切なことなのだが、これまでの災害は本当に限定的であって経済機能がクラッシュするまでではなかった。

     本当の恐怖はこの世界が崩壊し首都経済がクラッシュすること、そしてその時自分はどう判断すれば最善の行動が行えるか。ただそれ一点間違わなければ良しなのではないか。そしてその時はいつ来るかわからない

     災害は忘れたときに( 自分が考えている倍になって )やってくる。
     ( )内が特に大切だ!!

  • 地震を中心とした防災についての知恵袋。
    阪神淡路大震災での経験がふんだんに盛り込まれていて実際的。
    4コマ漫画で気楽に手にできます。
    一読お薦め。

  • 一家に一冊。
    子供にも読ませたいです。l

  • 備えあれば憂いなし。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

セツモードセミナー卒業。出版社勤務の後イラストレーターとして活躍。PTA、自治会を通じて16年にわたり防災勉強会や防災訓練などで、防災活動にかかわったことを生かし、東日本大震災の数日後、ブログにて発信を始め、書籍『4コママンガですぐわかるみんなの防災ハンドブック』を著して話題になる。秋山龍三氏との共著である『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」』(すべてディスカヴァー・トゥエンティワン刊)もロングセラーを記録している。新聞や雑誌、講演会やラジオ出演も。

「2017年 『伊豆の山奥に住む仙人から教わった からだがよみがえる「食養術」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

草野かおるの作品

4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブックを本棚に登録しているひと

ツイートする