つながる中国語文法

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
4.07
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 81
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799310885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少しは中国を勉強した人に丁度いいかも。、最初からこの本ではきつかなあ

  • 中国語文法の説明は読んでも判然としないことも多いけど、この本はものすごく解りやすく書かれていて感動した。マインドマップ?みたいな説明図も、初学者が全体を理解するにはとても良いと思う。ただ、やはり初級向けで、中上級者が読んで新しく得られるものは少ない。私も学び初めにこの本に出会いたかった!!

  • 体系的に学習でき、中国語の感覚をつかむことができると思います。

  • シンプルさに主眼を置いていてるのが本書の大きな特徴。そのせいか読みやすかったという印象。自分の不得意な、あるいは興味のある項目から摘むように読んでみるのも一つの方法だろう。個々の学習者レベルによっては、分量的に物足りなかったかもしれないと推察する。しかし、個人的に必要かつ十分な説明量。微妙な意味の違いが含意という形で示されとても役に立った。各項目でPOINTとしてまとめがある。これをインデックスのような形で巻末にまとめられて、クロスレファレンスできればなお可。参考書としては、あくまで通読目的利用が相応しい。

    手元にあるのは初版。明らかに日本語訳の間違えだという箇所がいくつかあった。次版以降では訂正されていることを願う。このような不備は信頼性に関わる問題。この出版社ではこの程度で校正終了が当たり前なのか?それとも本書固有の現象か?

  • とっても読みやすい本。
    本って手に取った時の感じも気分に影響するけど、
    手触りがやわらかくて、手になじむ感じ。
    そして、文体がやわらかくて、すっきりしていて、すんなり浸透してくる。

    複雑と思っていた中国語の基本形は、
    こんなにすっきりしてるんだってことがわかって、
    ごちゃごちゃで憂鬱な感じだったのが、すっきりした感じ。
    ここでつまづいていたのか!っということもわかったりして。

    複雑な文章に出会ったら、
    この本の基本文型に戻ってみようと思う。

  • 中国語学習初心者には、目からうろこ! 
    わからないところが、急にわかるようになります。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

上海・復旦大学で物理、同大学院で哲学を学び、1995年来日。東京大学大学院で思想史を研究、博士課程修了。現在、社会人のための中国語教室・翻訳工房「語林」を主宰し、拓殖大学で教鞭をとる。著書に『ビジネスメールの中国語』(三修社)、『つながる中国語文法 1週間で基本をざっくりマスター』(ディスカヴァー)がある。近著『つながる中国語文法』は、理工系出身者ならではの目で中国語と日本語の類似性を論理的に分析、中国語文法の全体像を描き出して好評を得ている。

つながる中国語文法のその他の作品

つながる中国語文法 Kindle版 つながる中国語文法 林松涛

林松涛の作品

つながる中国語文法を本棚に登録しているひと

ツイートする