やんちゃであれ! (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.23
  • (4)
  • (7)
  • (13)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 92
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799312353

作品紹介・あらすじ

仕事はつまらないものだと思っている人へ。厳しいと言われる時代をやんちゃに生き抜くための、エニグモの「サバイバル・マニュアル」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遊びの精神がいろいろ学びの礎になるよ的な内容。
    面白い!
    やっぱり、実行して軌道修正をできる人達は口にしているね。

  • 遊び、仕事、何事にも全力で。すべてのことを楽しむ!そりゃそうだと聞けば思えるが、実践するのは難しい。ただ、なにごとも楽しみながら一瞬一瞬を大切にして生きていこうと思った。

  • たまにはハメをはずすくらいのヤツの方が、いい。
    博報堂が面白そうに感じた。
    とにかく面白いことをたくさんしていこう!

  • カルチャーがなくなりそうに

    男前であれ!

    できないと言わない

    正論を行使して人を傷つけるな

  • 〜起業したい人も、そうでない人も〜
    海外バイヤーの選んだ商品を個人が購入できる、ショッピングサイトBUYMAを運営するエニグモを起業した二人が著者。
    博報堂から起業しただけあって、副題通り、やんちゃな方達。

    みんながみんな起業家になれるわけでもないですし、なっても困ります。
    けど、いつでも起業できるようになってやる!くらいの気概を持つのは悪くないわけで。
    この本は、そんな気概を育てる刺激にはなるかも知れません。

    中には、外で裸になったり、ビールが飲めなければ乾杯でジョッキを割ろう、とか、真似しちゃいけないエピソードもありますが。
    わたし的には「机に語らせる」というのが気に入ったので、ちょっとやってみようかな。

    しかし、アイドル本か?ってくらい、一冊通して著者二人の写真だらけ。
    空白もやたらに多いので読みやすいというか、なんというか…。
    これもやんちゃってことでしょうか?

  • *ビジネス本と言うよりは、生き様的な部分が面白かった。
    *教訓になるような内容が多い。

  • 印象に残っている言葉
    記憶を頼りにメモしてるので、正確ではありません。

    面白いことをいっているやつはいっぱいいるが、実際にやってるやつはすごく少ないことに気づいた。
    シャツをおもいっきり破った。

  • 前書きに書いてるとおり、「居酒屋で後輩にアドバイスするような気持ち」で語った本なので、後輩目線で読むと素直に気持ちよくなれる。いろんなやんちゃな実体験をもとに、ときには過激なことも言ってるが、何故かそこに愛がある。仲間、チームのことを何より大切に思う2人の愛の深さ。自分の男臭さを強烈に刺激してくる貴重な本。

  • 3時間程でスカッと読める内容でした。
    コルシカを巡る騒動の「一線」の話は読めてよかった。代表二人の考え方から類は友を呼ぶかのようにエニグモ内の人も「男前」が多そうな印象を感じ取れた。

  • 背中を押してくれる本。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1974年茨城県生まれ。慶應義塾大学院理工学研究所計算機科学専攻修士課程修了。2000年博報堂入社。2004年博報堂退社、同年に株式会社エニグモを設立。現在、エニグモ代表取締役共同最高経営責任者。

やんちゃであれ! (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)のその他の作品

須田将啓の作品

やんちゃであれ! (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)を本棚に登録しているひと

ツイートする