萌え家電 家電が家族になる日 (ディスカヴァー携書)

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799316870

作品紹介・あらすじ

家電に「スペック」ばかりを求める時代は、終わりつつある-!?これからは、もっとインターフェース(人との接点)を高めた家電、すなわち、ご主人様のためにけなげに働く「可愛い」「やさしい」「いつも側にいてわかってくれる」-「萌え家電」が、暮らしを変えていくだろう。その背景には、日本の擬人化文化、住宅のスマート化、激変しつつある人とAI(人工知能)の付き合い方など、多種多様な要素が関係しあっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 萌家電の誕生までのストーリー。家電(特にロボット掃除機)への愛情が満載。

  • ソニーの赤字など日本の電機業界の先行きが不安視される出来事が多い。著者は家電業界に対し「スペック重視の時代は終わった、ユーザーの心に訴える家電が未来を変える」と提言する。なぜ擬人化するのか、なぜ家電に「萌える」のかを明らかにしている。今後技術者として新製品を開発する工学部生必読の書である。(電気電子工学科)

    配架場所:工2号館図書室
    請求記号:545.88:O93

    ◆東京大学付属図書館の所蔵状況はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2003280718&opkey=B147969159716281&start=1&totalnum=1&listnum=0&place=&list_disp=20&list_sort=6&cmode=0&chk_st=0&check=0

  • 美人と可愛いの違いの話に近い。欠陥があるから愛せる、みたいな。AIというよりインタフェース的な内容。ココロボ欲しくなる

  • 家電はドジなぐらいが可愛いらしい。

    自分が育てた可愛い家電君を人格移植するビジネスの可能性ある、との事♪

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

学生時代はコンピュータグラフィクスの研究を行う。
2005年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究 所に勤務。2011年に「萌家電」を発表してからは家電ネットワークに専念。
さまざまな家電アプリケーションの 開発を手がける一方、一般ユーザーの家電関連開発コミュニティの支援や体験会なども積極的に行っている。

萌え家電 家電が家族になる日 (ディスカヴァー携書)のその他の作品

大和田茂の作品

ツイートする